伊達、登別緑陽制す

中体連・バドミントン

©株式会社室蘭民報社

ラリーを繰り広げる選手

 第8回西胆振中学バドミントン大会は最終日の15日、室蘭市体育館で団体戦が行われた。男子は伊達、女子は登別緑陽が優勝した。

 男子14、女子12チームが出場。第1シードの伊達は全3戦で1ゲームも落とさず完勝。男女のダブルスに続いて栄冠を飾った。

 女子シングルスを制した中川千咲音(1年)を擁する登別緑陽は、準決勝の伊達、決勝の室西と接戦に競り勝って優勝を決めた。
(吉本大樹)

 結果は次の通り。

 【男子】 (1)伊達(2)登別緑陽(3)翔陽、東明
 【女子】 (1)登別緑陽(2)室西(3)伊達、桜蘭