小原正子、長男と“恋バナ”したことを明かすも苦言ばかりが集まったワケ

©メディアシンク株式会社

Photo by halii_(写真はイメージです)

お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子(43)がブログで長男と“恋バナ”をしたことを明かした。小原は12日にブログを更新し、「恋人の日」というタイトルのブログエントリーを披露。その中で、子どもを園に送る際、車に乗ってエンジンを付けたところ、カーナビから「今日は恋人の日です」という音声が流れてきたといい、長男から「こいびとってなに???」と聞かれたことを明かした。

これに対し小原は「お母さんが お父さんを大好きになって~、お父さんもお母さんを大好きになってくれて~!恋人になってん それで結婚してん 結婚する前のカップルを恋人っていうねん」と説明したところ、「そしたら『◯◯ちゃんが せいきちに けっこんしようって いってきてさぁ~』」とまさかの告白があったことを報告。その後も“恋バナ”を続け、女の子の方から結婚を迫られたことも判明したといい、小原は「朝から 4才の息子とコイバナ」「にしてもいや~やっぱり女の子は 成長が早ーい」と嬉しそうにつづっていた。

しかし、このブログに対しネットからは、「可愛いけどここまで息子のプライバシー晒さなくても…」「微笑ましい会話と思うのは家族だけ。世界に発信するのはやめたほうがいい」「恋人の説明するのに『お父さんとお母さん』持ち出さなくっていいわ。しかも結婚まで飛躍しなくてもいいのに。余計分かりにくい」といった声が集まってしまっていた。

子どもの成長を感じるエピソードであるが、子どものプライバシーが守られていないと感じたネットユーザーも少なくなかったようだ。