中登別の山林で男性遺体を発見

殺人未遂容疑者の可能性含め調べる

©株式会社室蘭民報社

 16日午前11時20分ごろ、登別市中登別町の山林の沢で、山菜採りをしていた人が男性の遺体を発見し110番通報した。

 室蘭署によると、男性は50~70代で、身長は約170センチ。体格は中肉で、左半身を下にして沢の中に体を入れた状態で発見された。服装は灰色のトレーナーに黒色のスウェットのズボン、靴は履いておらずはだしで所持品もなく、細かい傷はあるものの目立った外傷はなかった。

 同署は7日に元妻を刺して逃走中の殺人未遂容疑の男の可能性も含め調べている。17日に遺体を解剖し、身元や死因を調べる方針だ。