Rソックス延長戦制す オリオールズ3連戦をスイープ

©MLB Advanced Media, LP.

【レッドソックス8-6オリオールズ(延長10回)】@オリオール・パーク・アット・カムデンヤーズ

レッドソックスは、1点ビハインドの9回表にマルコ・ヘルナンデスの1号ソロで3対3の同点に追い付くと、続く延長10回表には打者一巡の猛攻で一挙5点を勝ち越し。その裏のオリオールズの反撃を3点に抑え、8対6で延長戦を制して敵地オリオール・パーク・アット・カムデンヤーズでの3連戦をスイープした。先発のブライアン・ジョンソンから始まり、小刻みなリレーで8人の投手を起用したレッドソックスは、7番手のブランドン・ワークマンが1回無失点で今季5勝目(1敗)。オリオールズはクローザーのマイケル・ギブンズがセーブに失敗して4失点(自責点2)と大誤算で、今季4敗目(0勝)を喫した。

3回裏にハンザー・アルベルトのタイムリーで先制を許したレッドソックスは、4回表にザンダー・ボガーツとジャッキー・ブラッドリーJr.のタイムリー二塁打で逆転に成功。しかし、8回裏にリリーフ陣が崩れ、一死三塁から5番手のマーカス・ウォルデンの暴投で同点とされ、さらに6番手のトラビス・レイキンスが二死三塁のピンチを背負ってアルベルトのタイムリーで勝ち越しを許した。しかし、9回表一死からヘルナンデスが今季初アーチとなる同点弾を放ち、延長10回表には先頭のラファエル・デバースが11号ソロを放って勝ち越しに成功。その後、ムーキー・ベッツとクリスチャン・バスケスの2点タイムリーでリードを5点に広げ、その裏に8番手のジョシュ・A・スミスがスティービー・ウィルカーソンの6号2ランとトレイ・マンシーニの16号ソロで3点を失ったものの、なんとか2点差で逃げ切った。