今後の目標は武道館! 徳島育ちのシンガー・ソングライターMaica_n「私の音楽が誰かの生活の一部になれたら…」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲20曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。6月12日(水)のオンエアでは、Maica_nの『秘密』をピックアップしました。

【『SONAR MUSIC』の「SONAR TRAX」(21:20-30頃)】

■うまく言葉にできない気持ちを曲にして消化

2000年生まれ・現在18歳のMaica_n(マイカ)さんは、徳島県出身のシンガーソングライター。この春、大学生になったばかりですが、山崎まさよしさんが主催する徳島のフェス「エコカメプロジェクト」のオープニングアクトに抜擢。今月初めには、茨城で開催された「水戸復活祭」に出演し、自分の曲を山崎まさよしさん、西 慎嗣さん、The Renaissance、岡本定義(COIL)さんの演奏をバックに披露し、Charさんとのコラボで演奏するなど、多くのステージに立っています。

そんなMaicanさんは、1stミニアルバム『秘密』を先週リリースしました。そのタイトルトラックの『秘密』が、「J-WAVE SONAR TRAX」になっています。まずは、Maicanさんが音楽を始めたきっかけを訊きました。

Maica_n:父親が音楽をやっていたこともあって、生まれたときから音楽に囲まれた生活をしていたので、自然と音楽に興味をもちました。家で父と一緒によくビートルズやスティーリー・ダンなどを聴いていて、他にも色んなジャンルの音楽を聴くようになりました。父が弾いていたギターを聴いて、自分もギターを弾き始めて、そこから弾き語りで歌うようになりました。

Maicanさんの父親はギタリストで、初めてMaicanさんがコピーしたのはビートルズの『Blackbird』だったそう。そして、Maica_nさんが曲を書き始めたのは中学生のころ。どんな想いから曲を作り始めたのでしょうか。

Maica_n:意見や想いとかを伝えるのが苦手だったので、最初はそれを曲にして消化する感じでした。今は、私と似た経験をした人の心が、曲を聴いて少しでも軽くなったらいいな、という気持ちで作っています。

■星野 源さんの言葉がすごく好き

Maica_nさんはどんなものにインスピレーションを得たり、影響を受けたりしているのでしょうか。

Maica_n:景色とか、何かを食べて「おいしい! 」とか、そういう単純な気持ちから膨らませて作ることもあります。ほかにも映画を観たり、小説など本を読んで、自分の思ったことを言葉にして、それにメロディーを乗っけて……ということもあります。でも、自分の話だけではなく、他の人から聞いた話も自分に置き換えて、「自分だったらどうするか? どう思うか? どう感じるか?」という風に想像して、書いたりすることもあります。

そんなMaica_nさんが、一番影響を受けている人と話すのは、星野 源さんです。その理由とは……。

Maica_n:音楽はもちろんですが、星野さんの言葉がすごく好きです。文章や歌詞の言葉の並べ方とか、そういう面で、歌詞を書くときに影響受けてるなと思います。

■すごく斬新なアレンジ…富樫春生さんがアレンジを担当

今回「J-WAVE SONAR TRAX」になっている『秘密』は、どのような想いから書いた曲なのか教えてくれました。

Maica_n:誰にでも秘密や、人に言えないことがあると思います。自分の中のそういう感情を吐き出して書いた曲で、どうしようもなくて、どこにもぶつけられなくて、自分の中に沈殿してしまって……という気持ちを奥底から全部吐き出して、書き始めた曲です。出来上がったらわりと色っぽい曲になっていて……普段の自分がそういう色っぽさとかほとんどないタイプなので、逆にこういう曲が出来て、新しい自分が発見出来てよかったかなと思います。

さらに、この『秘密』のアレンジは、富樫春生さんが担当しました。富樫さんと言えば、山口百恵さんやSMAPをはじめ、数多くのアーティストのレコーディングに参加してきたピアニストです。なお、Maica_nさんが誰かと曲作りをしたのは、今回が初めてです。

Maica_n:最初作ったときは、声とギターだけでしたが、富樫春生さんにアレンジしていただきました。すごく斬新なアレンジだったんですけど、自分が作ったときになんとなく想像していたイメージとすごくピッタリだったので、そのアレンジにも注目して聴いていただきたいです。

【radikoで聴く】Maica_n『秘密』

曲を聴いたあっこゴリラは「かっこいいし、本当色っぽい! このコード進行が、また色っぽいからっていうのもあるよね。まだ18歳。こういう新世代がどんどん出てきてすごい楽しいですね」とコメント。最後に、今後の目標について訊くと……。

Maica_n:憧れているのは、武道館のステージに立つことです。曲を作り始めたきっかけが、自分の気持ちを吐き出すことから始まりました。そういう部分で誰かの気持ちが少しでも軽くなったり、曲を聴いているときだけ忘れられたり、そういうことができるような音楽として楽しんでいただけるよう、私の音楽が誰かの生活の一部になれたらいいな、と思っています。

『秘密』が収録された、1stミニアルバム『秘密』は現在発売中です。ぜひチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く(2019年6月19日23時59分まで)】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

【関連タグ】
Maica_n   SONAR MUSIC   SONAR TRAX   あっこゴリラ   音楽   邦楽