福山雅治“衝撃の人気下降”…ファンへの注意喚起が「自作自演?」と疑われる

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

福山雅治 

(C)まいじつ

歌手で俳優の福山雅治の公式サイトが、6月9日にファンに対して注意喚起を行った。

《大切なお知らせ ファンの皆さまへのご注意とお願い》といったタイトルで、《最近、撮影現場にて一部ファンの方によるマナー違反が見受けられ、撮影に支障が出ております》と説明。映画・ドラマ・歌番組等の撮影現場でのマナーとして《無許可の写真撮影、動画撮影、録音行為》《公式で募集している番組観覧やエキストラに当選していないにもかかわらず、無断で現場に滞在するなどの行為》を禁じ、《収録スタジオ等の撮影場所はご当選された方にのみお伝えしている情報のため、他の方へ共有する、SNSなどへの書き込みをするなどの行為はおやめください》などと訴えている。

併せて公共の場のマナーとして《事務所付近や最寄り駅、ロケ先等、公共の場での出待ち・入り待ち・追っかけ・待ち伏せ等の行為は、一般の方へのご迷惑になってしまうとともに、予期せぬトラブルやケガにつながる危険があるため、絶対におやめください》と注意喚起をした。

さらに、なりすまし等の詐欺行為も横行しているとのことで《アーティストやスタッフ、スカウト、関係者を名乗る者から悪質な行為に遭われた等のご報告を多数受けております。決して信用されないようご注意ください》《アーティスト本人から、ファンの皆さまに対して直接メールや電話などで、金銭の要求や個人情報の開示等を求めることはございません》と強く訴えている。そして注意事項に反する行為が発覚した場合、しかるべき処置をするとしている。

 

結婚以降人気は凋落しているが…

これらに対してネット上からは、

《もはや「ファン」ではないよね。無論、ファンならば近くで見たい気持ちはあると思うけど、本来はその人の活躍を一番に考えるのがファンですよね》
《ホントやっていいこととダメなことの区別ができない輩が増えてきたなぁ》
《撮影ギリギリみたいだし、梅雨に入ったし… 邪魔されると困るでしょうね》

などといった声が続出。しかし、匿名掲示板では、

《ファン激減の今、 ありがたい存在なのでは……》
《いまだに熱狂的なファンがいるんですよアピールかと思った。 周りの福山ファンだった人、みんなファン辞めたよ》
《何だ、まだまだ人気あるじゃん と思わせたいのかしら》
《自作自演じゃね?》

などと、福山側の〝ヤラセ〟を疑う声が上がることに。

現在、福山が主演を務めているドラマ『集団左遷!!』(TBS系)は、初回こそ視聴率13.8%と好発進だったが、回を追うごとに下がっていき、第6話では7.8%まで落ち込んだ。6月9日放送の第8話は久々に二桁超えの11.9%となったが、ここまでの平均視聴率は10.2%と二桁割れ寸前だ。

吹石一恵と結婚して以降、人気が落ちたといわれる福山だが、まさか注意喚起が自演扱いされるとは思っていなかっただろう。