ズベレフ、ハチャノフ、チリッチらが1回戦に臨む。「ウィンブルドン」前哨戦開幕

©株式会社WOWOW

「ATP250 シュツットガルト」でのズベレフ

6月17日、ヨーロッパで芝コートシーズンのグランドスラム「ウィンブルドン」に向けた前哨戦が開幕する。

■「ATP500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月17~23日/芝コート)

大会初日の男子シングルス1回戦、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、世界66位のロビン・ハッサ(オランダ)と対戦する。両者の過去対戦成績はズベレフの3勝2敗、芝コートでは今回が初対戦となる。

前週の「ATP250 シュツットガルト」では初戦敗退を喫したズベレフが、今大会は良いスタートを切れるか。

同じく前週シュツットガルトでは初戦敗退となった今大会第3シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)は、過去0勝1敗の相手で世界62位のダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦する。

また第5シードのガエル・モンフィス(フランス)は、同郷で今シーズンシングルスでもランキングを上げてきているピエール ユーグ・エルベール(フランス)と1回戦で激突する。

■「ATP500 ロンドン」(イギリス・ロンドン/6月17~23日/芝コート)

男子シングルス1回戦、第2シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が約2ヶ月半ぶりの試合に臨む。右肘の故障により、「全仏オープン」を含むクレーコートシーズンをすべて欠場していたアンダーソン。芝シーズンを万全の状態で迎えることができているか、注目される。

第5シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は、世界32位クリスチャン・ガリン(チリ)との芝コートシーズン初戦を迎える。

■「バーミンガム・クラシック」(イギリス・バーミンガム/6月17~23日/芝コート)

大坂なおみ(日本/日清食品)が出場する今大会。女子シングルス1回戦で、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)がミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)と、第4シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)がマルガリータ・ガスパリアン(ロシア)と、第5シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)がシェイ・スーウェイ(台湾)とそれぞれ対戦する。

◇ ◇ ◇

【6月17日の注目ドロー】

◆「ATP500 ハレ」

男子シングルス1回戦

ロビン・ハッサ(オランダ)対 [2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)対 [3]カレン・ハチャノフ(ロシア)

ピエール ユーグ・エルベール(フランス)対 [5]ガエル・モンフィス(フランス)

◆「ATP500 ロンドン」

男子シングルス1回戦

キャメロン・ノリー(イギリス)対 [2]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

[5]マリン・チリッチ(クロアチア)対 クリスチャン・ガリン(チリ)

フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)対 [4]ダニール・メドベージェフ(ロシア)

◆「バーミンガム・クラシック」

女子シングルス1回戦

ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)対 [3/WC]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

[4]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)対 マルガリータ・ガスパリアン(ロシア)

[5]アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)対 シェイ・スーウェイ(台湾)

アネット・コンタベイト(エストニア)対 [7]ジョハナ・コンタ(イギリス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP250 シュツットガルト」でのズベレフ
(Photo by Silas Stein/picture alliance via Getty Images)