【プレミアリーグ】レアルとユーベが記録的ビッグディールを画策?205億円提示もサラーはオファーを拒否

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、レアル・マドリードやユベントスから提示された破格オファーを全て拒否したようだ。

【プレミアリーグ】つかの間の休息を満喫するサラー…ビッグイヤー級の巨大魚を釣り上げる⁉

トッテナム・ホットスパーを2-0で下してUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たし、6度目のヨーロッパ頂点に輝いたリバプールで、エースとしてチームを牽引したサラー。レアルやユーベが1億5000万ポンド(約205億円)の取引を持ち掛けたものの、クラブを去るタイミングは今ではないと拒んだようだ。2017年にASローマからリバプールに加入したサラーは、ユルゲン・クロップ監督の下で大ブレイク。104試合で71ゴールとハイスピードで得点を量産している。

【プレミアリーグ】22ゴールでアフリカ出身の3選手が得点王に輝く!リバプールはクラブ史上最多勝ち点での準優勝に

2018-19シーズンのプレミアリーグでのサラーは、一時期ゴール欠乏症に陥るも、再びストライカーぶりを発揮。チームメイトのセネガル代表FWサディオ・マネやアーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンと並び22ゴールを挙げ、2シーズン連続リーグ得点王に輝いている。今夏の移籍は否定したサラーだが、将来的な退団は排除してないようだ。

サラーがユベントスやレアルのビッグオファーを拒否