ふぉ~ゆ~・福田悠太が「ミラー・ツインズ」出演で「今まで以上に映像の仕事に興味」

©株式会社東京ニュース通信社

WOWOWプライムで放送中の「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマWミラー・ツインズSeason2」(土曜午後10:00)のトークショー付き特別試写会が名古屋の伏見ミリオン座で行われ、ふぉ~ゆ~の福田悠太、ずんの飯尾和樹が出席した。

同作は、20年前の誘拐事件により生き別れとなった双子の兄・葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)と弟・圭吾(藤ヶ谷太輔・2役)の2人が、弟は刑事、兄は犯罪者として対照的な人生を送るサスペンス。Season1では、自分を誘拐した犯人に復讐するため犯罪者になった兄・勇吾を、刑事である弟・圭吾が苦悩しながらも追い詰めていくサスペンスフルな展開を描き、Season2では、双子に関わる“新たな謎”の真相究明に奔走する姿を描く。福田は、高橋克典演じる皆川耕作の部下で緑坂署の刑事・新見広樹役を、飯尾は、大手ゼネコンから賄賂を仲介していたとして逮捕された元経営コンサルタントの男・陣内玄を演じている。

名古屋の印象を聞かれた福田は「名古屋には、おいしいご飯がたくさんありますね。特に表面がパリッとしたうなぎ」、飯尾は「名古屋のご飯は盛りがいい。あんかけスパが好きで、一目ぼれでハマった」と名古屋愛をアピール。Season2のオファーに福田は「率直にすごく素直に言うと、ラッキーという気持ち。Season1の時に、なんて面白いんだ! いいなーと思っていました。そしてSeason2に呼んでいただけて、まさにありがとうという気持ち」と喜びを表現した。

福田は連続ドラマにレギュラー出演するのは本作が初めてで、刑事役にも初挑戦。「警察独特の難しいい専門用語を会議室で大勢を前にしゃべるというシーンは、緊張でゾッとしたけど楽しかった。監督やスタッフの出してくれるOKに安心しました。高橋克典さんからもアドバイスをいただいたり、たくさんお芝居の話を伺って、今まで以上に映像の仕事に興味が湧きました」と手応えを感じた様子。

また福田は「今日は取材からずっと飯尾さんとご一緒だからうれしい」とにこやかな笑みで、飯尾も「優しいからずっと話し相手になってくれる。すっかり意気投合しちゃって、話が長くなってしまったことも。緊張する撮影現場でも福田さんの存在に助かりました」と相思相愛だった。