球宴ファン投票第2回中間発表 全体トップはベリンジャー

©MLB Advanced Media, LP.

日本時間6月18日、2019年オールスター・ゲームのファン投票で、第2回中間発表が行われた。最多得票はナ・リーグ外野手部門1位にランクインしたコディ・ベリンジャー(ドジャース)の218万4251票で、これをナ・リーグ外野手部門2位のクリスチャン・イェリッチ(ブリュワーズ)が206万5382票で追っている。大谷翔平(エンゼルス)は36万2947票でア・リーグ指名打者部門4位は変わらなかった。

オールスター・ゲームのファン投票では、出場選手を決める際のプロセスに今年から新方式が採用されており、まずファン投票で「The Starters Election」に進出する各ポジションの上位3名(外野手部門のみ9名)が選出される。そして、28時間の最終投票の結果、オールスター・ゲームで先発出場する9名の選手(ナ・リーグは指名打者部門がないため8名)が決定することになる。第2回中間発表の時点で「The Starters Election」の進出圏内にいる選手は以下の通りとなっている。

●捕手部門
ア・リーグ
135万7340票 ゲーリー・サンチェス(ヤンキース)
58万0394票 ジェームス・マッキャン(ホワイトソックス)
48万7868票 ロビンソン・チリーノス(アストロズ)

ナ・リーグ
155万5490票 ウィルソン・コントレラス(カブス)
72万5484票 ブライアン・マッキャン(ブレーブス)
51万3412票 ヤスマニ・グランダル(ブリュワーズ)

●一塁手部門
ア・リーグ
69万6164票 ルーク・ボイト(ヤンキース)
58万6303票 C.J.クロン(ツインズ)
56万0836票 カルロス・サンタナ(インディアンス)

ナ・リーグ
110万6186票 ジョシュ・ベル(パイレーツ)
102万2535票 フレディ・フリーマン(ブレーブス)
94万8047票 アンソニー・リゾー(カブス)

●二塁手部門
ア・リーグ
102万0912票 トミー・ラステラ(エンゼルス)
92万3117票 ホゼ・アルトゥーベ(アストロズ)
73万9074票 DJレメイヒュー(ヤンキース)

ナ・リーグ
101万1132票 オジー・アルビーズ(ブレーブス)
96万6391票 マイク・ムスターカス(ブリュワーズ)
55万4524票 ケテル・マーテイ(ダイヤモンドバックス)

●三塁手部門
ア・リーグ
132万2935票 アレックス・ブレグマン(アストロズ)
50万2614票 ジオ・ウルシェラ(ヤンキース)
42万4028票 ハンター・ドージャー(ロイヤルズ)

ナ・リーグ
147万5825票 ノーラン・アレナード(ロッキーズ)
85万0758票 クリス・ブライアント(カブス)
55万0947票 ジョシュ・ドナルドソン(ブレーブス)

●遊撃手部門
ア・リーグ
81万8082票 ホルヘ・ポランコ(ツインズ)
65万6995票 カルロス・コレア(アストロズ)
56万5728票 グレイバー・トーレス(ヤンキース)

ナ・リーグ
167万2062票 ハビアー・バイエズ(カブス)
76万4663票 ダンズビー・スワンソン(ブレーブス)
49万4546票 コリー・シーガー(ドジャース)

●外野手部門
ア・リーグ
190万4273票 マイク・トラウト(エンゼルス)
149万5817票 ジョージ・スプリンガー(アストロズ)
92万4173票 マイケル・ブラントリー(アストロズ)
88万7946票 オースティン・メドウズ(レイズ)
77万7642票 ムーキー・ベッツ(レッドソックス)
68万7515票 エディ・ロサリオ(ツインズ)
57万7640票 アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
53万7934票 ジョーイ・ギャロ(レンジャーズ)
51万1903票 ジョシュ・レディック(アストロズ)

ナ・リーグ
218万4251票 コディ・ベリンジャー(ドジャース)
206万5382票 クリスチャン・イェリッチ(ブリュワーズ)
122万9200票 ロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス)
64万5291票 アルバート・アルモーラJr.(カブス)
61万4823票 ジェイソン・ヘイワード(カブス)
61万4358票 ニック・マーケイキス(ブレーブス)
59万8909票 ジョク・ピーダーソン(ドジャース)
58万5997票 カイル・シュワーバー(カブス)
53万0342票 チャーリー・ブラックモン(ロッキーズ)

●指名打者部門
ア・リーグ
89万3689票 J.D.マルティネス(レッドソックス)
60万2766票 ハンター・ペンス(レンジャーズ)
50万6211票 ネルソン・クルーズ(ツインズ)
※大谷翔平(エンゼルス)は36万2947票で4位