ラグビー代表が巡査に激励動画

宮崎で合宿中、全員で「頑張れ」

©一般社団法人共同通信社

大阪の拳銃強奪事件で襲撃された古瀬鈴之佑巡査に激励のメッセージを送る動画を撮影するラグビー日本代表の選手たち=18日、宮崎市

 大阪府吹田市の交番で古瀬鈴之佑巡査(26)が襲撃された事件で、宮崎市で合宿中のラグビー日本代表が18日、古瀬巡査に激励のメッセージを送る動画を撮影した。布巻峻介選手が「きつい状況だと思うけど、ラグビーをしている仲間として日本代表のみんなも鈴之佑を応援しています」などと言葉を述べ、グラウンドに集合した選手らが全員で「頑張れ」と応援した。

 動画は日本ラグビー協会のツイッターに掲載されている。古瀬巡査は強豪の佐賀県立佐賀工高、東海大などでラグビーに取り組み、17日には同じ佐賀工高出身のFB五郎丸歩選手が自身のツイッターに「古瀬がんばれ!!」と投稿した。