名古屋にバーミキュラ体験施設

愛知ドビー、12月オープン

©一般社団法人共同通信社

 鋳物ほうろう鍋「バーミキュラ」を製造・販売する愛知ドビー(名古屋市)は18日、製品を使って料理作りなどを体験できる複合施設を名古屋市内に12月上旬オープンすると発表した。高い密閉性から野菜など食材に含まれる水分を活用した「無水調理」が可能で、おいしく仕上がる性能を手に取って知ってもらう。投資額は約15億円。

 施設名は「バーミキュラ ビレッジ」で、JR名古屋駅の南を流れる中川運河沿いの倉庫跡地に建てる。南北エリアに分かれ、南側(敷地面積2300平方メートル)にバーミキュラ製品で調理した料理などを提供するレストランやカフェなどを置く。