店舗に70歳男性の車突入、別府

けが人なし

©一般社団法人共同通信社

 18日午後1時ごろ、大分県別府市若草町の印鑑販売店に同市の男性会社員(70)が運転する軽ワゴン車が突入した。ショーウインドーなどが破損したが、店内にいた店員2人や男性会社員にけがはなかった。

 別府署によると、男性会社員は店で印鑑を購入。その後、店の前に駐車していた車を後退させようとした際、前進して店内に突っ込んだ。署は運転を誤ったとみて調べている。

 事故当時、店内にいた女性店員(50)は「バリッという大きな音がして振り向くと車が突っ込んでいた」と驚いた様子で話した。