山口・上関町長が不出馬意向

原発計画「推進派」

©一般社団法人共同通信社

 中国電力(広島市)が原発建設を計画する山口県上関町の柏原重海町長(69)は18日、任期満了に伴う9月3日告示、8日投開票の町長選に立候補しない意向を明らかにした。「次の4年間で今の気力を保てるか不安だ。迷いがある人が選挙に出るべきではない」と取材に語った。

 柏原氏は2003年初当選で現在4期目。上関町では原発計画が浮上した1982年以降、町長選に推進派と反対派が候補を擁立、柏原氏は推進派候補として連続3選を果たした。ただ工事が中断し再開のめどが立たない中、前回15年の選挙に反対派が候補を擁立せず無投票となった。