体罰禁止法案が19日成立へ

参院厚労委で可決、来年4月施行

©一般社団法人共同通信社

児童虐待防止法と児童福祉法の改正案を全会一致で可決した参院厚労委=18日午後

 親の体罰を禁止し、児童相談所の体制を強化する児童虐待防止法と児童福祉法の改正案は18日、参院厚生労働委員会で全会一致により可決された。19日の参院本会議で成立する見通し。一部を除き、来年4月から施行される。安倍晋三首相は「子どもたちの命を守るのは大人全員の責任。施策を徹底し、児童虐待死亡ゼロを目指して総力を挙げる」と述べた。

 18日の審議に出席した安倍首相は、児童虐待が増加傾向にある背景について「保護者が社会的に孤立するなど、さまざまな要因が複合的に絡み合っている」と指摘した。