「キャプテン翼~たたかえドリームチーム~」の世界大会「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」東京ROUNDのイベントレポートが公開!

©株式会社イクセル

KLabは6月15日、日本サッカーミュージアムで「キャプテン翼~たたかえドリームチーム~」の世界大会「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」の東京ROUNDを開催した。

東京ROUNDでは、事前応募により選ばれたプレイヤーと当日参加によるプレイヤー、計16名が選手として試合に出場。トーナメント制による試合はすべてオンライン対戦のプロフェッショナル内にあるフレンドリーマッチを利用した対戦にて実施され、事前応募にて参加された「田中さんDL」選手がその頂点に立ちました。

優勝した「田中さんDL」選手には、9月14日(土)に東京で開催が予定されている決勝大会への出場権が贈られました。

■「東京ROUND」イベントレポート

東京ROUNDは、「キャプテン翼」の原作者である高橋陽一先生による開幕宣言にて開会しました。事前募集により決定した選手たちの試合のほか、「KLab Sound Team」による「キャプテン翼~たたかえドリームチーム~」LIVEステージや優勝予想キャンペーンなど、試合に出場する選手だけでなく、観覧にお越しいただいたプレイヤーの皆様にも楽しんでいただけるようなステージが行われました。

高橋陽一先生のビデオレターによる開幕宣言と「KLab Sound Team」によるLIVEステージの様子。
的中したプレイヤーにゲーム内で夢球がプレゼントされるキャンペーン。多くのプレイヤーに予想していただきました。

会場となった日本サッカーミュージアムは日本サッカーの聖地ということもあり、入り口では1997年サッカー日本代表ユニフォームを着用したキャラクターたちが皆様をお出迎えしました。

ステージは、実際のサッカースタジアムを彷彿とさせる装飾や演出で飾られました。会場の中央には記念サッカーボールを展示し、ステージの両サイドにはベンチを用意。対戦を控える選手の中にはベンチで集中力を高める選手やほかの選手と歓談する選手もいました。

■東京ROUND代表は「田中さんDL」選手に決定!

当日参加を含めた16名の選手にて、決勝大会進出をかけたトーナメントが実施されました。サッシャさんの実況、MCの井上マーさん、アシスタントの眞嶋優さんの司会進行とともに繰り広げられた熱い試合に、観戦していたプレイヤーからも歓声があがっていました。

優勝候補と評されていた選手も敗退していくハイレベルな戦いの中、決勝では「田中さんDL」選手と「KOJI」選手が激突。目まぐるしい攻防の末、最後はPK戦を制した「田中さんDL」選手の勝利。9月14日(土)に開催予定の決勝大会への出場権を手に入れました。

数々の記憶に残る試合が日本サッカーミュージアムにて行われました。こういった大会が開催できたのも会場にご来場いただいた選手や配信をご覧になっている方々や関係者、そして全世界でこのゲームを遊んでいただいている皆様のお力添えあってこそだと思います。この後、パリROUND、香港ROUNDと続いて、全世界チャンピオンが決まりますが、より一層盛り上がるように大会もゲームもスタッフ一同頑張っていきますので、引き続き宜しくお願いします。

■「東京ROUND」概要

開催日時:2019年6月15日(土)10:30受付/開場 12:30開演 17:30終演
開催場所:日本サッカーミュージアム ヴァーチャルスタジアム

ニコニコ生放送
https://live.nicovideo.jp/gate/lv320283158

■「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」概要

世界4都市で開催される「オフライン予選大会」とアプリ内で開催される「オンライン予選大会」を実施。各大会で選ばれた計16名のプレイヤーが、9月14日(土)に東京で開催される決勝大会に出場します。

「オフライン予選大会」は、今年4月にドバイで開催された「ドバイROUND」を皮切りに、6月の東京、今後パリ、香港で開催予定です。また、「オンライン予選大会」は、今年5月よりスタートしており、8月上旬に最終予選大会を実施いたします。

特設サイト
https://event.klabgames.com/tsubasa_dcs/top.html

(C)高橋陽一/集英社(C)高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム原作「キャプテン翼」高橋陽一(集英社文庫コミック版)(C)KLabGames