世界の有望若手選手は「いくらで買える」のか?21歳以下の市場価値TOP25

©株式会社コリー

目次

  1. 17位:カラム・ハドソン=オドイ(チェルシー)
  2. 17位:ライアン・セセニョン(フラム)
  3. 17位:ルーカス・パケタ(ミラン)
  4. 17位:マッテオ・グエンドゥジ(アーセナル)
  5. 17位:アーロン・ワン=ビサカ(クリスタル・パレス)
  6. 17位:モイーズ・キーン(ユヴェントス)
  7. 17位:レオン・ベイリー(レヴァークーゼン)
  8. 17位:ニコーロ・ザニオーロ(ローマ)
  9. 17位:ロドリゴ(レアル・マドリー)
  10. 14位:イブラヒマ・コナテ(RBライプツィヒ)
  11. 14位:デクラン・ライス(ウェストハム)
  12. 14位:フッサーム・アウアール(リヨン)
  13. 13位:エデル・ミリタォン(レアル・マドリー)
  14. 12位:ジャンルイージ・ドンナルンマ(ミラン)
  15. 9位:ルカ・ヨヴィッチ(レアル・マドリー)
  16. 9位:クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)
  17. 9位:フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
  18. 7位:ヴィニシウス(レアル・マドリー)
  19. 7位:ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)
  20. 6位:マタイス・デ・リフト(アヤックス)
  21. 5位:マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
  22. 4位:トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
  23. 3位:カイ・ハヴァーツ(レヴァークーゼン)
  24. 2位:ジェイドン・サンチョ(ボルシア・ドルトムント)
  25. 1位:キリアン・エムバペ(PSG)

『FourFourTwo』は17日、「現在21歳以下の選手で最も市場価値が高い選手は?」というクイズを掲載した。

今年はポーランドでU-20ワールドカップが開催され、その後トゥーロン国際大会、そしてUEFA U-21選手権と続いた。若手選手の「見本市」が何度も行なわれた夏になった。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

それでは現在世界で最も「高額」な21歳以下の選手とは誰なのだろうか?TOP25のランキングとは。

17位:カラム・ハドソン=オドイ(チェルシー)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

17位:ライアン・セセニョン(フラム)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

17位:ルーカス・パケタ(ミラン)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

17位:マッテオ・グエンドゥジ(アーセナル)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

17位:アーロン・ワン=ビサカ(クリスタル・パレス)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

17位:モイーズ・キーン(ユヴェントス)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

17位:レオン・ベイリー(レヴァークーゼン)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

17位:ニコーロ・ザニオーロ(ローマ)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

17位:ロドリゴ(レアル・マドリー)

市場価値:3600万ポンド(およそ52.39億円)

14位:イブラヒマ・コナテ(RBライプツィヒ)

市場価値:4050万ポンド(およそ58.9億円)

14位:デクラン・ライス(ウェストハム)

市場価値:4050万ポンド(およそ58.9億円)

14位:フッサーム・アウアール(リヨン)

市場価値:4050万ポンド(およそ58.9億円)

13位:エデル・ミリタォン(レアル・マドリー)

市場価値:4500万ポンド(およそ65.5億円)

12位:ジャンルイージ・ドンナルンマ(ミラン)

市場価値:4900万ポンド(およそ71.3億円)

9位:ルカ・ヨヴィッチ(レアル・マドリー)

市場価値:5400万ポンド(およそ78.6億円)

9位:クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)

市場価値:5400万ポンド(およそ78.6億円)

9位:フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)

市場価値:5400万ポンド(およそ78.6億円)

7位:ヴィニシウス(レアル・マドリー)

市場価値:6300万ポンド(およそ91.7億円)

7位:ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)

市場価値:6300万ポンド(およそ91.7億円)

6位:マタイス・デ・リフト(アヤックス)

市場価値:6700万ポンド(およそ97.5億円)

5位:マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)

市場価値:7200万ポンド(およそ104.8億円)

4位:トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)

市場価値:7200万ポンド(およそ104.8億円)

3位:カイ・ハヴァーツ(レヴァークーゼン)

市場価値:8100万ポンド(およそ117.9億円)

価値が急上昇したトレント・アレクサンダー=アーノルドが4位。レヴァークーゼンからバイエルンへの移籍が噂されている20歳のハヴァーツも今夏は注目だ。

2位:ジェイドン・サンチョ(ボルシア・ドルトムント)

市場価値:9000万ポンド(およそ131億円)

【関連記事】今季のプレミアリーグ「若手ベストイレブン」になるべき11名

1位:キリアン・エムバペ(PSG)

市場価値:1億8000万ポンド(およそ262億円)

やはり1位はダントツの額でキリアン・エムバペ。移籍の噂もあるものの、いくらレアル・マドリーといえどもこれだけの支払いをするのは容易ではないはずだ。