「ITRIM」が発表した大人女性を幸せにするボディ、ヘア、オイルの新商品

©国際商業出版株式会社

dav

プレミアムエイジングケアブランド「ITRIM(イトリン)」は6月18日、新商品発表会を開いた。

発表会はkudan houseで開催した

会場は会員制ビジネスサロンで「kudan house」。東京・九段にある国の登録有形文化財「旧山口萬吉邸」をリノベーションしたもので、「伝統」を大切にしたいと考えるイトリンは、都心において日本の歴史ある景観が失われる中で文化遺産を生かし、国内外に新たな文化を発信するプロジェクトである「kudan house」に共感。今回の新商品発表会の開催に至ったという。現代の喧騒から離れた静寂な空間は、「大人の幸福感」を満たすイトリンらしさを際立たせていた。

イトリンは、登録有形文化財「旧山口萬吉邸」の雰囲気を生かした展示を用意①
イトリンは、登録有形文化財「旧山口萬吉邸」の雰囲気を生かした展示を用意②
イトリンは、登録有形文化財「旧山口萬吉邸」の雰囲気を生かした展示を用意③
イトリンは、登録有形文化財「旧山口萬吉邸」の雰囲気を生かした展示を用意④
イトリンは、登録有形文化財「旧山口萬吉邸」の雰囲気を生かした展示を用意⑤

三つのカテゴリーから新商品を発売

発表会では、新しいボディケア、ヘアケア、オイルケアを提案した。

ボディケアのコンセプトは「大人の幸福感。美しいボディを手に入れる。」である。夏のダメージを全身に受けた晩夏から秋への季節に体にあらわれる肌のくすみやシミ。ボディラインなどの大人の体の変化に対し、イトリンは秋から始めるボディケアを提案した。

「大人の幸福感。美しいボディを手に入れる。」がコンセプトのボディケア

「ITRIM エレメンタリー フルボディゴマージュ」(天然由来成分99%・100グラム・1万2000円)は、肌のハリ不足、乾燥によるくすみやシワ、ひじ・かかとの肥厚など大人の体の変化に対応したもの。大人の肌のことを考え、粒子の大きさや弾力の異なるスクラブを配合。アロエやコンニャクなどに加えて、小豆、じゃばら、抹茶など、和のスクラブ素材にこだわった。パープルクレイとともに、様々な汚れを吸着し、綺麗に取り除くのが特徴だ。心地よい芳香とともにマッサージすることで、肌表面の古くなった角質を取り去り、不要な老廃物を流して、すっきりとしたボディスキンに整える。そして、全身に伸ばし、やさしく磨き上げることで、なめらかでうるおいに満ち、透明感と艶のある肌に導く。肌と心に高揚感をもたらすような植物の深い香りで、豊かなバスタイムを実現する。

「ITRIM エレメンタリー ボディソープ N」(天然由来成分95%・200ミリリットル・8000円)は、大人の体の変化を考えたボディソープだ。豊かな泡で優しく洗うリキッドタイプで、乾燥しやすい大人の肌のうるおいを守り、すっきりと引き締まるような洗い上がりでボディを整える。ボディスキンをワントーン明るく、透明感のある肌にし、贅沢な植物の深い芳香に包むことで、心身ともにリフレッシュする。

うるおいとハリで満ちるボディ用乳液「ITRIM エレメンタリー ボディエマルジョン N」(天然由来成分97%・150ミリリットル・1万円)は、なめらかに伸び広がるテクスチャーで、肌をしなやかに整え、引き締め、すっきりとした印象に導く。大人のエイジングサインが出やすい、肘、膝などにも最適で、幸福感に満ちた美しいシルエットを目指すボディエマルジョンである。

一方、ヘアケアのコンセプトは「生命感を宿す。艶のある豊かな髪へ。」である。ダメージを受けた頭皮と髪のために、イトリンは、秋から始めるエイジングためのスキャルプ&ヘアケアを提案した。大人のヘアサイクルに着目し、新しい知見とともにヘアケアラインが進化した格好だ。

「生命感を宿す。艶のある豊かな髪へ。」がコンセプトのヘアケア

「ITRIM エレメンタリー スキャプル&ヘアクレンザー N」(天然由来成分98%・150ミリリットル・8000円)は、うねり、艶のなさ、ボリューム不足などの大人の髪の変化に、頭皮からアプローチするヘアクレンザー。きめ細かなホイップ状の泡が頭皮にすみやかに浸透し、毛穴の汚れを浮き上がらせ、しっかりと洗い流す。頭皮を清潔にし、活力を与え、根もとから髪が立ち上がるような、すこやかな状態に導いていく。

「ITRIM エレメンタリー シャンプー N」(天然由来成分93%・250ミリリットル・1万円)は、頭皮のすこやかさと大人の髪のことを考えて作られたノンシリコンシャンプーだ。細やかで豊かな泡が、指通りよいなめらかな髪に洗い上げる。カラーリングやパーマなどで傷んだ髪を補修しながら、ハリとコシのある艶やかな髪に導く。

「ITRIM エレメンタリー ヘアコンディショナー N」(天然由来成分94%・200グラム・8000円)は、頭皮と髪をトリートメントするノンシリコンのヘアコンディショナー。髪のうねりや頭皮の乾燥などのトラブルを防ぎ、艶やかで、ハリ、コシのある髪に導く。髪の状態を左右する頭皮にしっかりアプローチすることで、まるでヘア美容液のような仕上がりとなる。

ピンク、オレンジ、グリーンに仕上げたオイルケア3品

そしてオイルケアは、触れて、感じて、アクティブに巡らせる、顔、体、髪から美しさをつくるトータルケアを提案する。イトリンが着目したのは、オイルが持つ「流体」という性質だ。流体がつくる力強い渦まきの状態を表す「渦動」という動きに注目した。流体の性質である自然で、たおやかな流れの中に、凛とした強さを見出し、オイルでしか叶えられないブランド独自の処方をつくり出した。商品のカラーは、幸福感のあるピンク、活力を感じるオレンジ、神秘的なグリーンの三つに仕上げた。

独自理論で顔、体、髪から美しさをつくるオイルケアを提案

イトリン独自のスキンケア理論とは、カスケード アプローチに基づく3種のオイルケアだ。

ステップ1の「タッチング(Touching)」は「起動」が目的で、オイルの巡りを促す。心地よい芳香で嗅覚を目覚めさせ、天然そのものの透明感のある三つのカラーが視覚的に働きかける。人肌によって溶け込むように肌になじみ、巡り始めるという。

ステップ2は「スイッチング(Switching)」。「受容と伝達」を意味し、たおやかに流れ巡る状態を生む。厳選したオイルと油溶性植物エキスを組み合わせた3種のオイルは、それぞれのオイルが持つキャリア機能により、しっかりと肌や髪にめぐらせ、効果的に全層への連携を高めていく。

ステップ3の「リモデリング(Remodeling)」は、「本来あるべき姿へ」導くためのもの。油溶性植物エキスがオイルとともに駆け巡り、顔・体・髪すべてにおいて土台から再構築を図る。

オイルケアの商品は、以下の3品だ。

「ITRIM エレメンタリー フェイス トリートメントオイル」(天然由来成分100%・18ミリリットル・1万8000円)は、巡らせてエイジングケアするフェイシャルオイルだ。人肌に触れた瞬間から巡る独自処方で、心地よい包容感、肌の上でなめらかに伸び広がるテクスチャーが楽しめる。シコンエキスの天然の色である優しいピンクのオイルが、肌にも心にも静かな高揚感を与えていく。海洋性エキスと油溶性植物エキスを配合することで、肌に透明感と艶を与え、美しく活力に満ちた肌を実現する、。マッサージすることで、気になるフェイスラインやたるみもすっきりとした印象となる。

「ITRIM エレメンタリー ボディ トリートメントオイル」(天然由来成分100%・1万5000円)は、年齢による内部と外部の変化に着目したボディオイル。シロガラシ芽やサンショウモドキ種子から抽出された油溶性エキスを配合し、オレンジはサジーエキスによる天然の色となっている。お手入れすることで、高揚感をもたらし、肌に活力を与え、引き締まったシルエットに導く。また、いつでも、どこでも、ファーストエイドオイルとして、足のむくみや疲れのケアにも使用できる。

「ITRIM エレメンタリー ヘア トリートメントオイル」(天然由来成分100%・18ミリリットル・1万2000円)は、頭皮も、髪も、すこやかに整える大人のためのヘアオイル。。ベタつかず、さらりとした使い心地で、シャンプー後の濡れた髪、ドライ後の乾いた髪にも頭皮や髪の状態に合わせて使用できる。グリーンは、ヤロウ油と植物油、油溶性植物エキスのコンビネーションによって生まれた色。大人の頭皮と髪をすこやかに保つ一品だ。

なお、発売日は、ボディケア、ヘアケアが8月7日、オイルケアが9月4日である。