新潟地震、新幹線1万人に影響

19日は朝から平常運行

©一般社団法人共同通信社

 JR東日本は19日、新潟県で18日夜に震度6強を観測した地震の影響で東北、上越、北陸の各新幹線で上下計38本が遅れ、計約1万500人に影響したと発表した。山形、秋田新幹線は計14本に運休や遅れが出て計約1650人に影響した。

 JR東によると、北海道・東北、秋田、山形、上越、北陸の各新幹線は19日始発から平常通り運行。在来線は羽越線の村上(新潟県)―酒田(山形県)間で運転を見合わせ、新潟と秋田を結ぶ特急も運休した。このほか山形県内を走る陸羽西線の余目―古口間も運転を見合わせた。