井上芳雄が厳選するベストミュージカル3作品! 「音楽とドラマの溶け合い具合が素晴らしい」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SEIKO SOUND STORAGE』。この番組は、ミュージシャンやスポーツ選手など、各界で活躍するゲストがマンスリーで自らの音楽遍歴を語ります。6月はミュージカル俳優の井上芳雄さんが登場。

14日(金)のオンエアでは、ニューヨークで初めて観たミュージカル、現在の井上さんの礎を築いた10代の思い出などを語りました。

【この記事の放送回をradikoで聴く(2019年6月21日23時59分まで)】

■人生を大きく変えた、1年間のアメリカ生活

井上さんは中学1年生の夏から1年間、父の仕事でアメリカ・ノースカロライナ州に住んでいました。日本人はほとんどおらず、英語も話せなかった当時は苦労ばかりだった一方で、「貴重な経験だった」と振り返ります。

井上:小学4年生の頃にミュージカルに出会って、ミュージカル俳優になりたいという夢もありました。だから、本場のミュージカルが観られたのは大きかったですね。1年間住んで、英語はペラペラにはなっていないですが、そこそこしゃべれる感じにはなりました。

井上さんは海外の演出家やスタッフと仕事をすることも多く、トニー賞のナビゲーターも務めています。「あのときの1年が役に立っている」と話します。

井上:「若いときの苦労は買ってでもしろ」というのは嘘じゃないと思うんですが、2度と戻りたくはないですね(笑)。その効果なのか、中学2年生の夏以降、日本に帰ってきてからは積極的な性格になりました。言葉が通じるから「わからなければ誰かに訊けばいい」みたいな。

■印象的だったミュージカルは『Crazy for You』

「2度と戻りたくない」と振り返るほど大変だったアメリカ生活に耐えられたのは、両親の「アメリカに行ったらニューヨークでブロードウェイミュージカルを観せてあげる」という約束があったから。その約束を支えに「歯を食いしばり、涙を堪えながら学校に通った」と井上さんは明かします。両親との約束通り、井上さんは1年間で2回ニューヨークに連れて行ってもらい、計4本のミュージカルを鑑賞。なかでも『Crazy for You』は、井上さんにとって印象的で、特別な作品になりました。

井上:ジョージ・ガーシュウィンのナンバーを集めたミュージカルコメディです。僕が演じるのはシリアスなものが比較的多いんですけど、実はミュージカルコメディが大好きです。笑いがあって明るくてハッピーで、人生讃歌というか、ミュージカルは「素晴らしいね」と生きていることを肯定する。例えそれがおとぎ話であったとしても、願いを込めてミュージカルコメディは作られているんじゃないかと思います。

番組では『Crazy for You』の中で使用される楽曲『I Got Rhythm』をオンエア。井上さんは、「幸福感溢れる1曲」と紹介しました。

■井上さんが選ぶ、ミュージカルベスト3

オンエアでは、井上さんが選ぶベストミュージカルも紹介。まずは『West Side Story』です。

井上:物語は『ロミオとジュリエット』をベースにしているんですけど、音楽とドラマの溶け合い具合が素晴らしい。いいミュージカルは気づいたら歌いだしていると思うんですけど、それが全編通して流れているという、素晴らしい作品。ダンスもその流れの1つなので、間違いない名作です。

2つめは、井上さんも演じた『The Fantasticks』。

井上:小さなミュージカルで、ブロードウェイの小さな小屋でやりました。人間のあたたかさが染み込むような若い男女の成長物語で、それを大人たちが見守るという話です。誰がみても感情移入できる普遍的な話ですし、舞台上には箱と棒2本くらいしかなくてシンプル。その中で人生を描ける演劇の素晴らしさを感じられる作品です。演じていたときも自分自身が幸せでした。

3つめは『CATS』。これは井上さんにとって思い入れが強い作品で、「出会っていなかったら今の僕はない」というほど。

井上:今でも東京で上演していますが、よくよく観てみたら物語という物語ははっきりない。歌も踊りもあって、ショーみたいなところもあるんですけど、詩人のT・S・エリオットが描いた詩の哲学的な深いテーマが流れています。誰が観ても、どこにいても自分を重ねられる魅力がある。いつの時代でも色あせない名作だと思います。

最後は『The Fantasticks』で歌われる『Try To Remember』をオンエアしました。

井上さんは、来週の『SEIKO SOUND STORAGE』にも登場します。お聴き逃しなく!

【この記事の放送回をradikoで聴く(2019年6月21日23時59分まで)】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SEIKO SOUND STORAGE』
放送日時:毎週金曜 24時−24時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/soundstorage/

【関連タグ】
SOUND STORAGE   エンタメ   ミュージカル   井上芳雄   舞台