大坂なおみ 2回戦の相手プティンセバとは。5月にツアー初優勝、ガッツ溢れるファイター[バーミンガム・クラシック]

©株式会社WOWOW

「バーミンガム・クラシック」でのプティンセバ

「バーミンガム・クラシック」(イギリス・バーミンガム/6月17~23日/芝コート)で、芝コートシーズン初戦を勝利した大坂なおみ(日本/日清食品)。今回は2回戦の相手である、世界43位ユリア・プティンセバ(カザフスタン)を紹介する。

プティンセバは現在24歳。身長は163cmと小柄ながら、ガッツ溢れるプレースタイルのファイターだ。一時はマルチナ・ヒンギス(スイス)がコーチを務めるなどして話題になった若手の有望株。

今シーズンは、1月の「シドニー国際」で予選から勝ち上がり、本戦2回戦では当時世界5位だったスローン・スティーブンス(アメリカ)を破ってベスト8入り。そして5月の「ニュルンベルガー保険カップ」で、自身初のツアー優勝を果たした。

そんなプティンセバと大坂の過去対戦成績は、プティンセバの1勝0敗。初対戦は2018年1月の「ホバート国際」で、その時はプティンセバのストレート勝利だった。

大坂は苦手意識を打ち明けていた芝コートで、無事に初戦を突破した。「ウィンブルドン」前哨戦である今大会で、大坂がさらなる勝ち上がりを見せることに期待したい。

◇ ◇ ◇

【プティンセバのプロフィール】

■生年月日
1995年1月7日(24歳)

■身長
163cm

■利き腕/バックハンド
右/両手

■「バーミンガム・クラシック」過去最高成績
1回戦(2013・2017年)

■キャリア通算シングルスタイトル数
1個

(テニスデイリー編集部)

※写真は「バーミンガム・クラシック」でのプティンセバ
(photo by Roger Evans/Action Plus via Getty Images)