ソフトバンクグループが4千億円修正申告

©一般社団法人共同通信社

 ソフトバンクグループが東京国税局の指摘を受け、2018年3月期の所得を約4千億円修正申告していたことが19日、分かった。英アーム・ホールディングス株のファンド移管に伴う損金を計上する時期にずれがあったという。