「マカナマーケット」室蘭・きらんで初開催

手作り雑貨、焼き菓子、エステ体験…

©株式会社室蘭民報社

作家15人集結、にぎわう

多くのハンドメイド作品が販売されたマカナマーケット

 ハンドメイド作品の販売やワークショップが体験できる「マカナマーケット」が15日、室蘭市中島町の市生涯学習センター・きらんで開かれた。手作りのアクセサリーやバッグ、焼き菓子などが並び、多くの来場者でにぎわいを見せていた。

 15人の作家が集まり、マクラメタペストリーやレジンアクセサリー、食器、マフィンやスコーンなどの焼き菓子を販売。耳つぼジュエリーや糸エステなどの体験コーナーも設けられた。訪れた子ども連れや主婦たちはお気に入りの商品を手に取って、「かわいいものばかりだね」と感心し購入していた。

 マカナマーケットは2018年(平成30年)12月、中島本町の商業施設・モルエ中島イベントスペースで始まった。今回で4回目、同センターでは初めての開催となった。
(坂本綾子)