10代女子に流行のトレンドランキング発表!King&Princeや生タピオカを抑え1位に輝いたのは…

©株式会社ドットレンド

株式会社マイナビが運営する、10代女子向け総合メディア『マイナビティーンズ』がこのほど、「2019年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表した。

ランキングは、2019年の上半期に流行した「モノ・ヒト・コト・コトバ」の4ジャンルについて、13〜19歳の女性517名のアンケート回答を集計したもの。

注目の「ヒト」篇では、ジャニーズの人気アイドルグループ・King&Prince(3位)やシンガーソングライター・あいみょん(2位)らを抑え、俳優の横浜流星が1位に輝いた。

また、「モノ」篇では大ブームとなっている「生タピオカ」(2位)を抑え、プリントシール機「#アオハル」が1位に輝いた。

▼「2019年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」各ジャンルトップ10

【ヒト篇】

1位:横浜流星(32.0%)
2019年上半期だけで主演作を含め映画3作品が公開。ドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、髪の毛をピンク色に染めた不良高校生・由利匡平を演じ人気が急上昇。公式Instagramのフォロワーは89万人(2019/6/19時点)を超えるほどの人気ぶり。

2位:あいみょん(31.8%)
2018年のランキングで4位を獲得した、シンガーソングライターのあいみょんさんが2位にランクアップ。2019年も“ティーンのカリスマ”として引き続き人気を博している。

3位:King & Prince(19.4%)
5月にデビュー1周年を迎えた“King & Prince”。4月に発売されたシングル「君を待ってる」は週間シングルランキングで初登場1位を獲得するなど、2018年に引き続きティーンから高い支持を得ている。6月19日には、待望のファースト・アルバム「King & Prince」が発売。

【モノ篇】

 1位:#アオハル(62.7%)
プリントシール機「#アオハル」は、カメラの高さや角度、向きを自由に動かすことができ、大人数での撮影もできることから人気に火がついた。ほどよく盛れる写りも人気の理由のひとつ。

2位:生タピオカ(23.8%)
ティーンの生活のマストアイテムとなりつつあるタピオカドリンク。タピオカ屋で購入するのはもちろん、2019年上半期は自宅で茹でて作る「生タピオカ」が流行。数十分茹でるという手間はかかるものの、自宅で気軽にタピオカを楽しめるのが魅力。

3位:スターバックスストロベリーベリーマッチフラペチーノ®(23.6%)
2018年に発売された「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ®」が、2019年はレッドとホワイトの“ふたご”フラペチーノとして登場。友達と一緒に頼み、フラペチーノのふたご写真をInstagramにアップするティーンが多く現れた。

【コト篇】

1位:3年A組-今から皆さんは、人質です-(43.1%)
菅田将暉さん、永野芽郁さん、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、今田美桜さんを始めとする人気の役者が多数出演した学園ドラマ。菅田将暉さん演じる柊一颯が放つ台詞がTwitterでトレンド入りするなど話題に。

2位:初めて恋をした日に読む話(32.1%)
深田恭子さん主演、横浜流星さん、中村倫也さん、永山絢斗さん等イケメン俳優が出演する胸キュンドラマ。本ランキングの流行ったヒトやコトバにも、ランクインしており注目度が高いことが分かる。

3位:3年A組朝礼体操(31.9%)
1位にランクインしたドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で度々登場する朝礼体操。出演者だけでなく多くの有名人がSNS上でダンスを披露したことにより、ティーンの間でも拡散しSNSにアップする人が多く見られた。

【コトバ篇】

1位:令和最初の◯◯(35.5%)
2018年トレンドランキングのコトバ篇にランクインした「平成最後の○○」から派生し、今回は「令和最初の○○」が1位に輝いた。元号が変わった初日から現在に至るまで、TwitterやInstagramで多く呟かれている。

2位:KP(29.7%)
乾杯(Kanpai)の略語。乾杯動画を「KP」というコトバとともにInstagramのストーリーズにアップするティーンが多く、ティーンの間では定番の乾杯の音頭となりつつある。

3位:JKブランド(25.7%)
女子高生の3年間は貴重な期間であることをブランド化し、友達同士で撮影した写真やプリクラと一緒に「#JKブランド」のハッシュタグをつけて、Instagramなどに投稿をすることが定番化している。