日産、グーグル傘下と提携

自動運転でルノーと新会社

©一般社団法人共同通信社

 日産自動車とフランスの自動車大手ルノーは20日、自動運転分野で米IT大手グーグル傘下のウェイモと提携すると発表した。まずは日本とフランスで、無人のタクシーや荷物配送サービスの実用化を検討する。日産とルノーは事業化を加速するため、この分野に特化した合弁会社を両国に新設する。

 自動運転には人工知能(AI)などの先端技術の活用と膨大な走行データの分析が不可欠で、資金や技術の結集に向け業種の垣根を越えた陣営づくりが加速しそうだ。企業連合を組む日産とルノーは、カルロス・ゴーン被告が経営の舞台を去った後、主導権争いを続けたが、今回の提携は企業連合の意義を映し出した。