「ふるさと納税始めたい」

花田光司さん、CM出演

©一般社団法人共同通信社

自分で書いた「挑」の字を手にする元貴乃花親方の花田光司さん=20日、東京都内

 ふるさと納税のポータルサイト「ふるなび」の新CM発表会が東京都内で開かれ、元貴乃花親方(元横綱)の花田光司さんが登場。これまでふるさと納税制度を利用したことはなく「これからやってみたい。北海道から始めようと思います」と寄付を誓った。

 1人でCMに出演するのは現役引退後初めて。「久しぶりの和装で昔を思い出し、背筋が伸びる思いだった」と恥ずかしそうに笑顔を見せた。

 撮影に入る際は、土俵上と同じ険しい顔つきだった花田さん。女性スタッフが話しかけながら進んだそうで、CMでははにかむようなちゃめっ気のある姿を見せている。「監督やスタッフが緊張をほぐしてくれた」と感謝しきりだった。

 この日はCMの場面に倣い、今の気持ちを表す言葉を毛筆で書いて披露した。昨年、日本相撲協会を退職、離婚も経験した花田さん。「挑」という1文字を書いた思いを問われると「このCMに出演することも挑戦の一つだった。これからも新しい挑戦を続けていきたい」と今後に向けて意欲を燃やした。

 ただ、取材陣に「新たな挑戦として俳優の仕事は」と振られると、「無理だと思う」と即答。「今回は演技ではなく、自然な形でできた。俳優は想像がつかない」と自信なさそうに話し、もしオファーがあったらどうするか聞かれると「断ります」と断言した。