NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!

©楽天株式会社

NBA.comが、主要な10個のモックドラフト・サイトの直前予想を集計した

NBA.comが、ウェブ上にある主要な10個のモックドラフト・サイトの最新予想を集計した。
ドラフト1位からドラフト3位までは、ザイオン・ウィリアムソン(デューク大)がドラフト1位でニューオリンズ・ペリカンズ、ジャ・モラント(マレー・ステイト大)がドラフト2位でメンフィス・グリズリーズ、RJ・バレット(デューク大)がドラフト3位でニューヨーク・ニックスという順序で変わっていない。

1つ大きな変化があったのが、ドラフト4位だ。アンソニー・デイビスに絡むトレードでドラフト4位指名権がロサンゼルス・レイカーズからニューオリンズ・ペリカンズに移ったため、この順位の予想は前回までと大きく変わっている。

気になる日本の八村塁(ゴンザガ大)は、ドラフト11位指名権を持つミネソタ・ティンバーウルブズと既に話がついているという噂もある。しかし、運動能力の高さと伸び代が高く評価されている八村には、シャーロット・ホーネッツ(ドラフト12位)や、マイアミ・ヒート(ドラフト13位)も興味を持っているはずだ。

以下は、10個のサイトのドラフト上位指名の予想を集計した結果だ。
1位:ニューオリンズ・ペリカンズ / ザイオン・ウィリアムソン(10票)
2位:メンフィス・グリズリーズ / ジャ・モラント(10票)
3位:ニューヨーク・ニックス / RJ・バレット(10票)
4位:ロサンゼルス・レイカーズ (ニューオリンズ・ペリカンズへ)/ ディアンドレ・ハンター(6票)
5位:クリーブランド・キャバリアーズ / ジャレット・カルバー(6票)
6位:フェニックス・サンズ / ダリアス・ガーランド(6票)
7位:シカゴ・ブルズ / コビー・ホワイト(8票)
8位:アトランタ・ホークス / キャム・レディッシュ(9票)
9位:ワシントン・ウィザーズ / セコウ・ダムバウヤ(6票)
10位:アトランタ・ホークス / ジャクソン・へイエス(8票)
11位:ミネソタ・ティンバーウルブズ / 八村塁、ブランドン・クラーク(3票ずつ)
12位:シャーロット・ホーネッツ / 八村(5票)
13位:マイアミ・ヒート / ナッサー・リトル(4票)
14位:ボストン・セルティックス / ゴガ・ビタッズ、タイラー・ヘロー(3票ずつ)

各モックドラフト・サイトの予想から「1位票が14ポイント、2位票が13ポイント…」という計算方法でポイントを抽出し、その合計ポイントをNBA.comが集計して作成されたドラフト予想は以下の通り。
1位:ニューオリンズ・ペリカンズ / ザイオン・ウィリアムソン
2位:メンフィス・グリズリーズ / ジャ・モラント
3位:ニューヨーク・ニックス / RJ・バレット
4位:ロサンゼルス・レイカーズ(ニューオリンズ・ペリカンズ) / ディアンドレ・ハンター
5位:クリーブランド・キャバリアーズ / ジャレット・カルバー
6位:フェニックス・サンズ / ダリアス・ガーランド
7位:シカゴ・ブルズ / コビー・ホワイト
8位:アトランタ・ホークス / キャム・レディッシュ
9位:ワシントン・ウィザーズ / ジャクソン・へイエス
10位:アトランタ・ホークス / セコウ・ダウムバウヤ
11位:ミネソタ・ティンバーウルブズ / 八村塁
12位:シャーロット・ホーネッツ / PJ・ワシントン
13位:マイアミ・ヒート / ナッサー・リトル
14位:ボストン・セルティックス / ブランドン・クラーク

1

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.