キンプリ・岸優太が輪ゴム限界実験! トランポリン&人生初カートも体験

©株式会社東京ニュース通信社

6月23日のフジテレビ系「でんじろうのTHE実験 2時間SP」(日曜午後8:00)では、“輪ゴム”を使った実験にオードリー・春日俊彰とKing & Princeの岸優太がチャレンジする。

同番組は、身近にあふれている科学にまつわる現象を米村でんじろうが解明する科学バラエティー。でんじろうと芸人たちによる「爆笑実験VTR」に加え、スタジオではオードリー・若林正恭が番組を進行。春日はゲストと共に体を張った検証実験に挑む。今回は、国内でトップクラスのシェアを誇る、あの茶色いパッケージでおなじみの“輪ゴム”を使った実験を行う。ゴムの工場に「キングオブコント2018」の優勝者・ハナコが潜入し、スタジオでは梅沢富美男、松本穂香、チョコレートプラネットらが、巨大ゴムチューブ風船作りに挑戦する。

そして、大量の輪ゴムを使った限界実験には、春日と岸が挑戦。3500本の輪ゴムを使って作ったトランポリンに、体重58kgの岸、84kgの春日が乗ってみる。果たして本物のトランポリンのように反発するのか。さらに、「輪ゴムカートで100kmチャレンジ!」では、輪ゴムでカートを引っ張り、輪ゴムの力だけで時速100kmを目指す。でんじろう先生の計算では、実験に必要な輪ゴムはなんと16万本。輪ゴムを束にしていくだけでも15人がかりで3時間かかるほど。実験に先駆け、スピードを体感しようと岸が人生初のカートに乗ってみるが、まさかのスピードに一同は驚く。