“イエス”松山ケンイチ&“ブッダ”染谷将太「聖☆おにいさん 第Ⅰ紀」東京・立川でゆるく暮らす2人にほっこり

©株式会社東京ニュース通信社

“イエス”松山ケンイチ&“ブッダ”染谷将太「聖☆おにいさん 第Ⅰ紀」東京・立川でゆるく暮らす2人にほっこり

東京・立川にあるアパートで暮らす目覚めた人・ブッダと神の子・イエスの日常を描いたドラマ「聖☆おにいさん 第Ⅰ紀」が、6月22日からNHK総合で放送されます! 原作は累計発行部数1600万部を超える中村光さんのコミック「聖☆おにいさん」。そして、監督と脚本を務めるのが、映画「銀魂」シリーズや、「今日から俺は!!」(日本テレビ系)など数々のヒット作品を手掛ける福田雄一さん。しかも、山田孝之さんが制作統括としてプロデュースし、イエス役に松山ケンイチさん、ブッダ役に染谷将太さんという豪華キャストがそろい踏み。これだけでもう面白いこと間違いなし!! それが3週連続で楽しめるというのですから、今からワクワクが止まりません。今回は、6月22日に放送される3編のあらすじを、記者のコメントを交えながらご紹介します。

「ブッダの休日」

世紀末を乗り越えたブッダとイエスが、バカンスと称し、下界にやって来ます。バカンス先は東京・立川のアパート。なぜ、立川なのでしょうね? ある日、近所のコンビニに買い物に行ったイエスは、女子高生から「ジョニー・デップに似ている」とうわさされ、大喜び。そんなイエスの姿を見たブッダは、「わたしも誰かに似ていると言われたいっ」と買い物に出かけるのですが…。果たしてブッダは誰に似ていると言われるのでしょうか?

「ブッダとイエスのできるかな」

オンラインショッピングで「陶芸ろくろセット」を購入するイエス。実は彼は無駄遣いと消費癖があるのです。一方、ブッダは倹約家。イエスはブッダにバレないように受け取ろうとするのですが、見事に失敗してしまいます。 いつもの浪費に怒り心頭のブッダは、静かに激怒。普段は穏やかな人が怒ると怖いですよね。仏頂面で文句を言うブッダのご機嫌を取ろうと、イエスはブッダが欲しがっていた「マンガツールセット」も購入するのですが、ブッダの反応やいかに? 2人の欲しいものが庶民的でほほ笑ましいと思ってしまうのは記者だけでしょうか?

「出前のシステム」

なんとなく体がだるく部屋で寝ていると、段々おなかがすいてきたブッダとイエス。イエスは軽い気持ちで出前を取ることを提案するのですが、ブッダは出前に否定的。どうやら彼には独自の持論があるようで、出前に対して熱く語り始めます。イエスは提案したことを後悔することに…。ブッダは一度火が付くと、止められなさそうですよね。途中で遮ると怒られそうですし(笑)。結局、出前を取るのでしょうか?

本物のブッダもイエスもまさか自分たちが遠い未来、東洋の島国でコミックになり、ドラマ化されるなんて夢にも思っていなかったでしょうね。ほっこりと癒やされたい方は、ブッダとイエスのゆる~い日常が続く「聖☆おにいさん」をぜひご覧ください。

【番組情報】


「聖☆おにいさん 第Ⅰ紀」
6月22・29日、7月6日
NHK総合
土曜 午後11:30~11:55

NHK担当 K・H