ウンナン・出川・バカリ“マセキのビッグ4”が理想の休日の過ごし方を実現。出川哲朗ががっかりした内村光良との思い出とは?

©株式会社東京ニュース通信社

ウンナン・出川・バカリ“マセキのビッグ4”が理想の休日の過ごし方を実現。出川哲朗ががっかりした内村光良との思い出とは?

6月22日放送の 「こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP」(フジテレビ系)では、ウッチャンナンチャンのお二人が、それぞれ理想の休日の過ごし方を提案。内村光良さん率いる“内村班”では温泉旅を、南原清隆さん率いる“南原班”は理想の体づくりを目指した過ごし方を実現します。

今回で2回目となるこの番組。ここでは内村さんと南原さんに加え、出川哲朗さん、バカリズムさんの4人のコメントをお届けします!

──それぞれの旅はいかがでしたか?

内村「僕たちは前回同様、温泉に入りまくるという旅をしました。前回よりも一つ多く入ろうということで、だいたい途中の洋品店で着替え、最後はカラオケで締めるという前回とほとんど変わらないデジャブのような旅です(笑)。楽しかったです」

バカリズム「今回は前回よりもさらにグレードアップしていました。体の使い方とかがよりハードだった分、達成感も大きかったですね」

出川「僕はリアルに通いたいなと思いました。普段ジムとか行ってもすぐ飽きちゃうんですけど、今日のところ(※)だったら、あれだけ少しの時間で汗をかけるというなかなかない経験ができました。チェン(内村)班が良かったとか言いましたけど、南原班じゃないとああいうのは体験できないので。今回は…とか言うと前回のが良くなかったみたいですけど(笑)。今回も本当に良かったです!」

南原「僕は、スタッフさんから『最近何の本を読んでいるんですか?』と聞かれたところから今回の旅が始まりました。自分の中だけで留めていたマニアックなやつだったんですけど、みんなが喜んでくれたので意外とよかったなと思いましたね」

──では、プライベートで休日に皆さんで出かけた思い出はありますか?

内村「僕は20年前くらいに哲ちゃん(出川)とウド(鈴木)と濱口(優)と湯河原温泉に行った思い出が。あと、哲ちゃんが『初島に何かある、アバンチュールが待ってる』とか言うから行ったんですけど…。結果大勢の人に見つかって、たくさんサインをして帰ってきたこともあります(笑)」

出川「当時、チェンがバイトしないから僕らがよくおごってたんですよ。でもチェンがどんどん売れていって…で、そのお返しとして唯一おごってくれたのが、その初島旅行の往復の新幹線代だったんです。その時ウッチャンナンチャンはもう右肩上がりだったんですよ? そこは全部おごりでいいだろ、と心の中で思っていましたね(笑)」

──(一同爆笑)

出川「あと学生時代、新島にナンパ旅行も行きました。『必ずナンパが成功する不思議なアイランド、それが新島だ』とか言って(笑)。そしたら、またチェンがお金がないとか言い出したので『チェン、そんなこと言わないで行こうよ』って、みんなでチェンの分を全額出して行ったんですよ! そしたらこの人、初日にはしゃぎすぎて高熱出して、そのあとはずっと民宿で寝てたんですよ」

内村「はしゃぎすぎて熱中症になっちゃいましてね。それもいい思い出です(笑)」

──それぞれの旅でも内村さんと南原さんの性格が出ているように思えましたが、学生時代から変わっていないところはありましたか?

出川「全然変わっていないですね。中岡(創一)が収録中に『ウンナンさんって両方変ですね』と言っていましたけど、よく言ってくれたなと(笑)。一般の人はなかなかそのイメージがないと思うんですよ。でも本当に変わっていますね!」

──それは、どんなところが?(笑)。

出川「まず(内村は)人に興味がない!」

内村「そんな…(笑)」

出川「どこに行っても『(週刊少年)ジャンプ』しか読んでいないし」

内村「人柄はいいんですけどね」

出川「そう、人に迷惑もかけないし性格は優しいんだけど、とにかく人に興味がない!」

内村「人間失格じゃん!(笑)」

出川「で、この人(南原)はこの人で集中するとそれっきりになるんですよ! 学生の時は『俺はブロードウェイのダンサーになる』と言っていて、それがガチだから誰も突っ込めないの! ウッチャンナンチャンで始球式をやると決まった時は、南原が毎日楽屋でタオルを持ってシャドウピッチングをやっていたらしくて。チェンが『おい聞いてくれ! 南原がまた楽屋でシャドウピッチングをやってるんだけど、あいつは一体何になりてえんだ?』って、みんながゲラゲラ笑っていたんですよ。で、当日いよいよ投げてみたら大リーグの有名なスーパースターにデッドボールを当ててるの(笑)」

──(一同爆笑)

出川「そういう人たちなんです。本当の天然だと思いますね」

バカリズム「ツッコミがいないんですね(笑)」

──では最後に、番組の見どころを教えてください。

内村「さらにパワーアップしていて、まさに“あいつらが帰ってきた”という感じですね」

南原「興味持てよ、お前! 全然興味持ってないじゃん(笑)」

内村「熱海・下田から、鬼怒川・那須高原の北上旅ということでね。あとは全く前回と一緒です!」

バカリズム「そんなことないですよ!(笑)。前回よりパワーアップしていますから」

内村「アクティビティーがパワーアップしましたね。お見逃しなく! ぜひご覧ください」

バカリズム「本当にいろんなことが体験できました。最後に飲むビールのおいしさとか、その表情で僕たちの楽しさが伝わるんじゃないかと思います」

出川「やっぱり“マセキ(芸能社)のビッグ4とプリンセス(いとうあさこ)”が集まるのはこの番組だけなんでね!」

南原「誰も言ったことない呼び方(笑)」

出川「第3回をやるためには、今回見てもらいたいので。“ビッグ4とプリンセス”を見たい方はぜひ見てください」

内村「おじさんとおばさん(笑)」

南原「私の班はとにかく気持ちのいい体の動かし方を追求しました。時々笑いの波が起きるので、そこは見どころですね。あとは、マセキに勤労20年するとこれ(衣装のブローチ)がもらえることを初めて知りましたね(笑)。またこれをつけて番組ができるように大事にしたいですね」

内村「玄関に飾ろうと思います」

南原「ウソだろ!(笑)」

──ありがとうございました!

終始笑いの絶えないインタビューとなりました。番組では、そんな皆さんが理想の休日を過ごす模様をたっぷりとお届け。“マセキのビッグ4”がロケ中に起こす爆笑の展開からも目が離せません。お楽しみに!

【番組情報】


土曜プレミアム 「こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP」
フジテレビ系
6月22日 午後9:00~11:10

フジテレビ担当 M・F