23日から室蘭で絵画展

一期会北海道支部、来場呼び掛け

©株式会社室蘭民報社

 全国規模の美術公募団体、一期会北海道支部(森田哲隆支部長)の第11回絵画展が23日から、室蘭市中央町のスーパーアークス室蘭中央店3階イベント広場で開かれる。森田支部長は「昨年10回目の節目を迎え、新たな気持ちで励んでいます。ぜひ見に来てください」と来場を呼び掛けている。

 室蘭市在住の画家・森田支部長と森田支部長が開く絵画塾「蘭輝会」に通う生徒12人が出展。第53回一期展で佳作を受賞した小杉久美子さん=札幌市在住=の油彩画「安穏の日へ」(P100号)や東美賞受賞の山口和志さん=苫小牧市在住=、新人賞を受賞した青木尚美さん=同市在住=と青木匡さん=横浜市在住=らが作品を出展。144点が会場に並ぶ。

 時間は午前10時~午後8時(最終日の30日は午後4時まで)。入場無料。問い合わせは森田支部長、携帯電話090・7653・3851へ。 (坂本綾子)