西野未姫を“抹殺指令”!?『AKB』イメージ低下問題に運営ブチ切れのウワサ

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)igorstevanovic / Shutterstock 

『AKB48』時代の〝ぶっちゃけトーク〟でバラエティーに引っ張りだこの西野未姫だが、「AKB」サイドが不満を爆発させ、テレビから干される危機を迎えているという。

6月14日、西野はネット配信バラエティー『DTテレビ』(AbemaTV)に出演。同番組は童貞(DT)をテーマにした番組のため、司会の『チュートリアル』徳井義実は西野に〝童貞のイメージ〟を尋ねていった。すると西野は「AKBの握手会に来るファンの8割はDTだと思う」「DTの人は息遣いにクセがあって。シーハーシーハー言う人、フガフガ言う人がいて…」などと自身の体験に基づく持論を展開し、悪意たっぷりに当該ファンのモノマネも披露。スタジオは笑いに包まれていった。

しかし案の定、ネット上では、

《品がない》
《そのファンがいてくれるからアイドルできてたんやろが》
《偏見だろ そんな悪く言うなよ》
《この間の、ファンからのプレゼントを蹴って大炎上したモデルと似たようなもん》

などと、批判的な反応が目立つことに。実は西野は先月にも『陸海空 こんなところでヤバいバル』(テレビ朝日系)で、同様の発言をしていたのだ。

 

イメージ回復の邪魔となる西野を抹殺したい48運営

番組内で「オタクは金持ち」という話の流れになると、西野は「でもさ、だから見た目ああなっちゃってるんだよね」と発言し、その後も「AKBのファンみんな歯ないよ。歯溶けてるの」「この(CDの)枚数のお金で歯治してって思うくらい」「女も溶けてるよ」などと、かつてのファンの悪口を連発した。

もはや〝オタクdis〟がおなじみのキャラになっている西野だが、こうした発言のたび、現役の「AKB」のファンからは、

《こういう奴がいるから48Gのイメージ全然良くならない》
《面白くもないし誰も得しないコメント》
《他のメンバーまで裏でオタクdisってるように思われると迷惑》

などの批判が噴出している。

「西野が過去のぶっちゃけ発言をするたび、現在の48系グループがイメージダウンに遭うのは紛れもない事実。『NGT48』の騒動以降イメージ回復に必死な48系グループ運営にとっては、西野のキャラは無視できないほど〝邪魔〟な存在となっています。しかし、西野は既に卒業しているため、運営側から本人を静止することはできない。そこで、現役人気メンバーのテレビ出演と引き換えに、西野を出さないよう業界に働きかける〝西野干し上げ工作〟が行われているようですよ。これから夏を迎え、バラエティー界は9月期特番の収録シーズンにも差し掛かりますが、秋の特番に西野はほとんど出ていないかもしれません」(芸能記者)

女性バラエティータレントは、かなり門戸が広いジャンル。西野1人消えたところで代わりはいくらでも出てくるだろうが、あえて〝得意技〟を生かすのもアリかもしれない。ガンバってほしいものだ。

 

【画像】

igorstevanovic / Shutterstock