長崎電気軌道 6年ぶりのダイヤ改正 今月27日から

©株式会社長崎新聞社

長崎電気軌道浦上車庫(写真はイメージ)

 長崎電気軌道(長崎市)は20日、路面電車のダイヤを27日に改正すると発表した。ダイヤ改正は事故時を除くと2013年以来6年ぶり。土曜ダイヤを廃止し、運行間隔などを変える。
 同社によると、定時性の確保と運行の効率化が目的。土曜ダイヤを廃止し、日祝ダイヤと同じにする。
 午前9時~午後8時の運行間隔は、4号系統が約13分から約20分に、5号系統が約8分から約9分にそれぞれ延びる。片道所要時間は4号系統が14分から16分に、5号系統が20分から23分になる。1号系統と3号系統は変更しない。
 始終発時間も変更する。例えば、1号系統の赤迫発車が午前6時18分から6時20分に。終発では、浦上車庫行きの崇福寺発車が午後11時5分から11時8分になる。このほかの変更点は同社ホームページで確認できる。