「HARDCORE MECHA」のシネマティックトレーラーが公開!登場キャラや新たなプレイアブルメカの紹介も

©株式会社イクセル

アークシステムワークスは、2019年6月27日に発売予定のPS4ダウンロード用ソフト「HARDCORE MECHA」について、シネマティックトレーラーを公開した。

■シネマティックトレーラー公開!

公式サイト・Youtubeにて、シネマティックトレーラーを公開致しました。ストーリーモードの魅力を映画の予告編風に紹介しておりますので、是非ご覧ください。

■登場キャラクター公開!

登場キャラクターの新情報として、ネオ国際連合の主力軍事組織「United Nations Force
(U.N.F.)」、謎のテロ組織「鋼鉄の黎明(スティールドーン)の2つの勢力に所属するキャラクター達を公開致します。

United Nations Force(U.N.F.) 国際連合武装軍

国際連合武装軍(United Nations Force)は、22 世紀の70年代に設立し、一般的な通称は連合軍/U.N.F.。ネオ国際連合(Neo United Nations/略称 Neo U.N.)の主要軍事力である。2191年に地球圏内戦を終結させた後、U.N.F.では大規模な軍縮と再編成が行われた。現在の最高指揮機関は幕僚長中央軍事連合会議にあり、その体制下に220万人が在籍している。主要部隊は主に航空宇宙軍および重力環境作戦部隊(海兵隊)の二つだが、それとは別途に独立した行動権限を有する情報行動部も存在する。

Steel Dawn 鋼鉄の黎明(スティールドーン)

「鋼鉄の黎明(スティールドーン)」は悪名高きテロリスト「ゼクサ・ノーマッド」が率いる非合法武装組織である。組織の活動は高度に隠蔽されており、U.N.F.の数年にわたる調査によっても組織の構成すら把握できていないほどである。他の非合法武装組織と異なり、スティールドーンは多種多様な重兵器を所有し、その数も連合軍が火星圏に駐留させていた部隊より大幅に上回っている。噂では、スティールドーンの背後には彼らを支援する多数の社会団体の存在が匂わされている。

■マルチプレイで使用できる新たなプレイアブルメカ公開!

マルチプレイモードで使用できる新たなプレイアブルメカ5体に加え、謎のメカ「???」のシルエットを公開致しました。「???」の続報につきましては、「配信日」をお待ちください!

Typhoon(タイフーン)

地上戦闘を得意とする機体。近距離でより高い戦闘効率を発揮するが、対空戦は不得手。

Knell A3(ネル A3)

近接に特化した機体で、驚異的な単発ダメージを発揮する。機動力の低さはロケットアンカーでカバーしている。

Shepherd Support Type(シェパード:サポートカスタム)

精密な狙撃能力を有し、遠隔地からの攻撃を可能とする多目的支援機。独自の探査デバイスによって、広範囲の索敵を可能とする。

Seeker III(シーカーIII)

電脳戦用機。さまざまなスキルで戦場を撹乱するが、自身の火力は低い。

Dragoon/Sabre(ドラグーン/サーベル)

高い攻撃力と防御力を兼ね備えた要塞型機体ドラグーンとして出撃する。装甲を捨てることで、高機動な軽装機体サーベルに変形可能。

???

詳細不明。

※(本機はローカル対戦モードでしか使用できません。)

■「あーくなま定期便」にて、「HARDCORE MCEHA」をプレイ!

本日(6月21日(金))20時配信予定の「あーくなま定期便」にて、「HARDCORE MECHA」をプレイ致します。是非、生放送でご覧ください。メカの詳細、そのほか公開された新情報は公式サイトの方でも本日(2019年6月21日(金))よりご覧いただけます。是非チェックして下さい。

ニコ生
https://live.nicovideo.jp/gate/lv320538379

twitch
https://www.twitch.tv/arcsystemworks

(C) 2019 Rocket Punch Games. Published in Japan, Korea and South East Asia by Arc System Works.