ディズニーホテルで迷惑行為→人気モデル炎上 運営会社「風紀を乱す行為はお控え頂きたい」

©株式会社ジェイ・キャスト

東京ディズニーランドホテル(千葉県浦安市)で、女性モデルが迷惑行為をしたとして、SNS上で物議を醸している。

東京ディズニーランドホテル(画像は公式サイトより)

ホテルの運営会社はJ-CASTニュースの取材に、「風紀を乱すような行為、他のお客様に迷惑のかかるような行為はお控えいただきたい」と呼びかける。

「そんな事にディズニーのホテル使わないで」

騒動の発端は、モデルの田中みかさんが2019年6月18日までに、インスタグラムに投稿した画像だ。

田中さんはインスタグラムで約45万人のフォロワーを抱え、イメージDVDや写真集を発売する人気モデルだ。

画像は、東京ディズニーランドホテルの部屋の窓際で撮影された田中さんの写真で、下着姿や服を着ていない姿が披露されている。ホテルはディズニーリゾートラインの駅舎を挟んで東京ディズニーランドの正面にあり、カーテンは全開だった。

画像はツイッターで拡散され、「そんな事にディズニーのホテル使わないでくれ...」「小さなお子様の目に触れていなければ良いな···」と批判が相次いだ。

田中さんは21日にツイッターを更新し、「私の写真は商業的に使っているわけではないけれど、一般の方の価値観や秩序を弁えず軽率な写真掲載で嫌な気持ちにさせてしまっていたら、申し訳ありません」と謝罪している。

運営会社「SNS上での話題、認識している」

ホテルの利用規約では、公序良俗に反する行為や他の客への迷惑行為を禁じている。

運営会社のミリアルリゾートホテルズ広報は21日、J-CASTニュースの取材に、「SNS上で話題になっていることは認識しております」と今回の騒動に触れ、規約違反に該当する可能性があるとした。

今後の対応については答えられないとしつつ、一般論として「風紀を乱すような行為、他のお客様に迷惑のかかるような行為はお控えいただき、ディズニーホテルでの宿泊をお楽しみいただきたい」と話した。