清塚信也のニューアルバム『SEEDING』にスーパー・ベーシストKenKenの参加が急遽決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

© HIJIKA/UNIVERSAL CLASSICS&JAZZ

2019年7月17日に発売するピアニスト清塚信也のニューアルバム『SEEDING』に、ベーシストKenKenが参加することが発表された。

アルバム『SEEDING』は、8月に日本武道館で行われる単独公演「清塚信也KENBANまつり」で演奏される清塚にとって初のオリジナル・バンド曲を、アーティストのサポートで大活躍する各分野のインストゥルメンタルのスペシャリストである、福原将宜(ギター)、KenKen(ベース)、吉田翔平(ヴァイオリン)、齋藤たかし(ドラム)、そして清塚との連弾でお馴染みの高井羅人(シンセサイザー)が集結したオリジナル・バンドで演奏されている。

KenKen

収録曲は、清塚がクラシックの作曲家ベートーヴェンにインスパイアされて作曲した「Dearest "B"」、疾走感あふれる「Inst Heroes」、バンド・メンバー紹介のナレーションを盛り込んだ「Members」、バラード調の「Drawing」「See you soon」の5曲。その中で、ベーシストのKenKenは「Dearest "B"」「Inst Heroes」「Members」の3曲に参加。また、「Members」のナレーションには人気YouTuberのTEAM-2BRO.もスペシャル・ゲストとして参加している。さらにボーナス・トラックとして、4月からO.AになっているMBSお天気部 春のテーマ曲「ハレナハレfeat.NAOTO」。バラエティ溢れる6曲が収録されている。

清塚はアルバム発売に寄せて「欧米ではとても人気の高いジャンル、“インスト”。日本にもこんなに素晴らしいインスト奏者がいる、という事を知らしめるための、名刺がわりになるミニアルバムです」と語っている。

また、アルバムのCDジャケットには、ポップでハートフルなイメージを生み出す注目のイラストレーター竹内俊太郎氏の描き下ろしイラストを起用。CDブックレットの裏面にはバンド・メンバーのイラストが全面にあしらわれたポスター仕様となっている。

さらに、8月16日(金)に行われる日本武道館での単独公演にも、ベーシストKenKenの参加が決定。ますます、目も耳も離せない公演となりそうだ。

■CDリリース情報

清塚信也 
ニューアルバム『SEEDING』
2019年7月17日(水)リリース
【CD】 UCCY-1099 ¥2,700(税込)
【収録曲】
1.Dearest "B" / 2. Drawing / 3. Inst Heroes/ 4. Members/ 5. See you soon
[Bonus Track] 6. ハレナハレ feat. NAOTO (MBSお天気部 春のテーマ曲)

清塚信也(ピアノ、作曲、編曲)
福原将宜(ギター)[1-5]、 KenKen(ベース)[1,3,4]、 吉田翔平(ヴァイオリン)[1-5]、
高井羅人(シンセサイザー)[1-5]、齋藤たかし(ドラム)[1-5]

TEAM-2BRO. ANIJYA、OTOJYA、OTSUICHI [4]
NAOTO(ヴァイオリン、作曲、編曲)[6]

予約はこちら 

■公演情報
清塚信也KENBANまつり