ウルグアイ戦で大活躍のGK川島「かなりいいゲームをした」

©株式会社コリー

20日に行われたコパ・アメリカ2019のウルグアイ戦で、先発に抜擢されたGK川島永嗣。

日本代表では昨夏のワールドカップ以来となる出場となったが、後半、エディンソン・カバーニとの1対1を防ぐなど価値あるドローの立役者となった。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

試合後のコメントを聞いてみよう。

動画を見たい場合はここをタップ!

好プレーを連発したとあって充実した表情を浮かべる川島。「かなりいいゲームをした」と口調も滑らかだった。

ただ、「結果には満足していいと思う」と話す一方、「勝てるチャンスがあった」と悔しさも口にしていた。

【関連記事】そりゃないぜ!日本代表の勝利を奪ったウルグアイ「疑惑の判定」がこれ

また、この試合では19歳の大迫敬介に代わっての出場となったが、「自分の役割はそれ(若手)をサポートすること」と36歳になった自らに言い聞かせるように話していた。