「探偵が早すぎる」SP決定! 広瀬アリスが滝藤賢一&水野美紀との再会に喜び

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で今冬にスペシャルドラマ「探偵が早すぎるスペシャル」(日時未定、読売テレビ制作)が放送されることが決まった。滝藤賢一と広瀬アリスのダブル主演で2018年7月期に放送された連続ドラマ「探偵が早すぎる」の続編で、主人公の1人・十川一華役の広瀬は「もううれしいの一言でした。昨年の放送が終わってからすぐ『またやりたい』と言っていたので、また続編ができて最高です」と喜びを明かしている。

ドラマは井上真偽氏の同名小説を原作に、事件を未然に防いでしまうため仕事が早すぎる偏屈な探偵・千曲川光(滝藤賢一)が、父が残した5兆円の遺産と命を狙われる女子大生の一華を守ろうとするコメディー・ミステリー。スペシャルでは、巨大グループの会長・東前門丈一郎が一華の命を狙っていることに気づいた家政婦の橋田政子(水野美紀)が千曲川を呼び戻し、東前門が刺客に雇った奇術師・桝田圭介と対決するストーリーが描かれる。

滝藤と水野と久々に再会した広瀬は「久々にメークルームで3人がそろった時に、ちょっと涙が出そうになりました。セリフやアドリブがテンポよく、パンパンパンパンッ!と出るのがこんなに気持ちいいのは、水野さんと滝藤さんのおかげだなと、心から思っております。3行に1回くらいのペースでアドリブが入っているのですが、ここまでお芝居で弾けられることはなかなかないので、イメージを壊しながら、一華を演じられたらいいなと思っています」と息の合った芝居を確信していることをアピール。

また、滝藤は「果たして前作を超えられるのか…。そして何より私は前回の千曲川のクオリティーを超えることができるのか…。不安が怒涛(どとう)のように襲い掛かってきて吐きそうになりましたが、しかし台本がめちゃくちゃ面白い! この本をもとに広瀬さん、水野さん、そして今回もぜいたくすぎて逆に申し訳ない気持ちになってしまうスペシャルなゲストの方々(誰がゲストか早く言いたい!)と、めちゃくちゃ暑かった昨夏を共に乗り切ったスタッフ。強者たちとのセッションを楽しみながら一丸となって作品に挑んでいきたいと思います」と撮影が楽しみで仕方がない様子。

水野も「また千曲川(滝藤)と一華(広瀬)と遊べる!と思いました。最近、真面目な役の多いアリスちゃん、2枚目やってる滝藤さん。そろそろ隠している(他で必要とされない)ポテンシャルをいかんなく発揮して暴れていい頃だと思います。私の中の橋田はスタンバイオッケーです」と撮影に向けて準備が整っていることを訴えている。