イニエスタが一時帰国、第4子出産立ち会い J1神戸

©株式会社神戸新聞社

サポーターに手を振りながらイベントに登場したイニエスタ選手=神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸

 前節の首位FC東京戦で決勝ゴールを奪ったJ1神戸のMFアンドレス・イニエスタ(35)が第4子の出産に立ち会うため、母国スペインに一時帰国していることが21日、分かった。クラブによると、22日夜の大分戦までに再来日する予定で、メンバー入りの可否は状態を見て判断するという。

 クラブによると、イニエスタは18日の一般公開練習後、母国に戻った。日本時間の21日午前5時前、自身のツイッターを更新し、「ようこそロメオ。ママと彼は素晴らしい」などと投稿した。子どもは男児とみられる。

 今月5日には、各界の最もすてきなお父さん「ベストファーザー」に贈られるイエローリボン賞にも輝き、フィンク新監督も「おめでたいニュース。ポジティブな方向に進める」と祝福した。(有島弘記)