『1000人から1000万人へ』関ジャニ∞15周年特別映像にファン感激「朝から号泣」「涙腺崩壊」

©株式会社ドットレンド

関ジャニ∞の丸山隆平がMCを務めるTBS系「サタデープラス」が6月22日の放送で、関ジャニ∞の15周年を記念した特別映像を初公開。ファンの間で大きな話題となっている。

2002年に大阪・松竹座で初ステージを飾った関ジャニ∞だが、当初は定員1000人の客席すら埋められない日々が続いたという。そんな下積み時代を経た関ジャニ∞がデビュー15周年を記念して、このほど原点である大阪松竹座に凱旋。15周年記念ツアー「十五祭」をPRする特別映像が撮影された。

映像は「2002年、僕たちの歴史はここ松竹座から始まった」とのナレーションでスタート。松竹座の幕が上がりステージに向かう関ジャニ∞メンバーの姿。「1000人の客席さえ埋められなかった僕たちが…」とナレーショーンが続き、「憧れと未来に向かって」「食いしばっては汗かいて」「 答えが見つからない日もあった」「それでも一歩先へ」「 きっと皆とだから今こうして笑っていられる」「ありがとう大切な人へ」「喜び悲しみ全て分け合って」「一緒に歩いてきてくれてありがとう」「あの日かわした約束ずっと覚えているから」と、関ジャニ∞の楽曲の歌詞を引用しながらメンバーが次々に言葉を繋いでいく。

映像は誰もいない松竹座の客席へと切り替わり、「エイト!エイト!エイト!」と関ジャニ∞ファンの歓声が聞こえてくる。客席を見つめるメンバー6人の後ろ姿。「1000人から、1000万人へ。」とのナレーション。最後は「関ジャニ∞5大ドームツアー 十五祭 7月14日 札幌ドームからスタート」との告知で映像が終わる。

インターネット上では、映像を見たファンから「あんな感動するCMを今までみたことがない!」「涙腺崩壊した」「セリフが歌詞なのがめちゃくちゃ素敵」「感動しすぎて鳥肌たった」「朝から号泣した」など感動の声が殺到。大きな反響を呼んでいる。

この特別映像は関ジャニ∞の公式サイトでも公開されている。