【MLB】大谷翔平、代打で見逃し三振 中継ぎ左腕ミラーのスライダーに手が出ず…

©株式会社Creative2

代打出場するも三振に倒れたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

1点を追う7回1死一、二塁で見逃し三振

■カージナルス – エンゼルス(日本時間22日・セントルイス)

 エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、敵地カージナルス戦の7回に代打で登場。見逃し三振に倒れた。打率.273。

 1点を追う7回1死一、二塁。メジャー屈指の中継ぎ左腕・ミラーと対戦した。初球の外角フォーシームを見逃し、2球目の外角低めへ外れるスライダーを見逃した。3球目の外角低めスライダーは空振り。最後は外角低めに決まるスライダーに手が出ず、見逃し三振に倒れた。(Full-Count編集部)