【プレミアリーグ】“マンチェスター・ダービー”はシティに軍配⁉︎ 約90億円でマグワイア獲得か

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

悲劇的な今シーズンを過ごしたマンチェスター・ユナイテッドは、レスター・シティのイングランド代表DFハリー・マグワイア獲得を狙うものの、地元のライバルであるマンチェスター・シティに横取りされることが濃厚となっている。

【プレミアリーグ】マグワイア獲得巡り“マンチェスター・ダービー”勃発⁉︎DF史上最高額の移籍金発生か

イギリスメディア『Daily Star』によると、シティはマグワイアに移籍金6500万ポンド(約89億円)のオファーを提示しており、獲得に自信を持っていると報道。すでに個人間で合意に達していて、メディカルチェックの手続きを進めているとも伝えている。ユナイテッドは昨夏からマグワイアに熱視線を送っており、移籍金4000万ポンド(約54億円)の交渉を申し出たものの、レスターと合意には至らず。今夏の移籍市場で再アプローチを画策していたが、シティの高額オファーの前に撤退を余儀なくされそうだ。

【プレミアリーグ】グアルディオラ監督が退団を決意したコンパニを称える「替えのきかない特別な選手」

シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、古巣アンデルレヒトのプレイングマネージャーに就任したベルギー代表DFヴァンサン・コンパニの後釜を探しており、最優先ターゲットとしてマグワイアをピックアップ。クラブのレジェンドの代わりとしてパワーのある26歳マグワイア獲得を望んでいた。

シティ移籍が濃厚となっているマグワイア