トランプ大統領が性的暴行と告白

実名で作家、再選に痛手も

©一般社団法人共同通信社

女性作家が試着室でトランプ米大統領から性的暴行を受けたとする高級百貨店のショーウインドー=2018年12月、米ニューヨーク・マンハッタン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米ニューヨークの女性作家ジーン・キャロルさん(75)が21日、トランプ米大統領から23年前に性的暴行を受けたと米誌ニューヨークやワシントン・ポスト紙で告白した。トランプ氏は18日に来年の大統領選への再選出馬を正式表明したばかり。新たな女性スキャンダルは選挙戦に痛手となる可能性がある。

 トランプ氏はホワイトハウスを通じて声明を出し「人生の中でこの人物に会ったことはない」と完全否定。キャロルさんの主張は証拠がないなどとして「偽ニュース」と切り捨てた。政権交代を狙う民主党がキャロルさんと関わっている情報があれば「知らせてほしい」と訴えた。