オリックス、ドラ3荒西がプロ初勝利! 広島あと1点届かず

©株式会社Creative2

オリックス・中川圭太【写真:荒川祐史】

交流戦好調の中川が決勝2点打

■オリックス 3-2 広島(交流戦・22日・マツダスタジアム)

 オリックスは22日、広島戦(マツダスタジアム)で3-2で競り勝った。2連勝で2カードぶりのカード勝ち越し、交流戦の勝ち越しを決めた。

 6回、無死二、三塁から中川の左前2点打などで3点を先制。先発したドラフト3位の荒西は5回1/3で5安打1失点。プロ初勝利を挙げた。

 広島は6回に菊池涼の適時二塁打、7回に上本の併殺の間に1点差に迫ったが、あと1点が遠かった。2カード連続の負け越しが決まった。(Full-Count編集部)