台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』実写映画版の予告編が公開!ゲーム版の演出を再現したシーンも

©株式会社イード

台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』実写映画版の予告編が公開!ゲーム版の演出を再現したシーンも

2017年にリリースされ非常に高い評価を受けた台湾産のホラーアドベンチャーゲーム『返校 -Detention-』ですが、本作を基にした実写映画版の予告編が公開されました。

『返校 -Detention-』は戒厳令下にあった1960年代の台湾を舞台に、白色テロ(体制側による弾圧)に関する恐怖と罪悪感を描いた作品。予告編ではゲーム版の演出に近いシーンも含まれており、ファンは本作が気になるのではないでしょうか。

実写映画版「返校」は9月20日に台湾で公開予定。日本での公開予定は現時点で伝えられていません。