『007』撮影スタジオ、英チャールズ皇太子が見学

©株式会社シネマトゥデイ

英国のチャールズ皇太子(左)が20日、ロンドン郊外のパインウッド・スタジオで、人気スパイ映画『007』最新作のセットを訪れ、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ(右)らに会った - (2019年 ロイター/Chris Jackson)

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のチャールズ皇太子がロンドン郊外のパインウッド・スタジオで、人気スパイ映画『007』最新作のセットを訪れ、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグらに会った。

悪役はラミ・マレック!『007』第25弾の出演者一挙【画像】

 皇太子はクレイグとボンドの上司「M」役のレイフ・ファインズにMの事務所へ案内され、モニターで撮影シーンを見学。ボンドカーとして有名な英アストン・マーチンの自動車も見ることができた。

 皇太子は同国の映画協会と諜報機関を後援している。

 シリーズ25作目となる最新作は2020年4月公開予定。