国宝・二の丸御殿特別入室も。この時期しか見られない世界遺産「京都二条城」

©株式会社オンエア

世界遺産の京都・二条城では、7月から9月にかけて入城時間が拡大され、二条城をより知れるような興味深い企画を実施。国宝二の丸御殿大広間の特別入室や障壁画の原画公開、通常非公開の香雲亭での朝食など、期間中のみ体験できる特別な催しを紹介します。

国宝・二の丸御殿「大広間四の間」への特別入室

[二の丸御殿大広間四の間]

二の丸御殿の大広間は、通常は廊下から見学だけできる場所。期間中は、特別に大広間四の間に入室ができ、障壁画(模写)や天井画、欄間彫刻を間近で鑑賞できます。7月と8月の各1日ずつ、参加費無料の学芸員による解説会も実施されます。

【二の丸御殿大広間四の間の特別入室】

期間: 7月10日(水)~8月26日(月) ※ 火曜日は入室不可

[学芸員による解説会]

日時: 7月12日(金)、8月9日(金)

時間: 10:00~ (9:30受付開始)

場所: 大休憩所北側レクチャールーム (後に大広間四の間へ移動)

定員人数: 各日先着50名

料金: 参加無料 (入城料及び二の丸御殿観覧料が別途必要)

重要文化財・二の丸御殿障壁画「松鷹図」の原画公開

二の丸御殿を代表する狩野派による障壁画「松鷹図」。二の丸御殿での配置を再現して、展示収蔵館にて9年ぶりに公開されます。

期間: 7月11日(木)~9月8日(日)

場所: 二条城障壁画 展示収蔵館

清流園・香雲亭でゆば粥の朝御膳

昭和40年に整備された和洋折衷庭園「清流園」は、香雲亭と茶室和楽庵がある和風庭園と芝生の洋風庭園からなっています。香雲亭は京都の豪商・角倉家の屋敷跡から移築した建物で、一般公開されていない特別な場所。茶会や二条城ウエディングなどの限られた行事で使われています。この香雲亭が期間限定で朝食のためにオープンし、京のゆば粥御膳を提供。季節によって一品が変わるお楽しみも。

[京のゆば粥御膳]季節の一品7月1日(月)~25日(木): 鱧のあぶり

季節の一品

[写真左] 7月26日(金)~8月16日(金): 賀茂茄子田楽

[写真右] 8月17日(土)~31日(土): 鮎の煎り出汁

季節の一品

[写真左] 9月1日(日)~15日(日): ゆばと牛しゃぶサラダ仕立て

[写真右] 9月16日(月)~30日(月): 名残鱧と松茸の茶碗蒸し

【京料理いそべ「季節の一品付 京のゆば粥御膳」】

期間: 7月1日(月)~9月30日(月) ※ 9月6日(金)、7日(土)を除く

時間: 8:30~9:30 ※8:20に香雲亭に要到着

場所: 清流園内の香雲亭

定員: 1日40名限定

料金: 3,000円(税込) ※ 入城料が別途必要です。

申込み(完全予約制): 6月1日(土)から受付開始 (前日午後4時までに予約要)

(予約希望日、氏名、人数、連絡先、アレルギー等をお伝えください)

TEL: 075-551-1203 (受付時間10:00~16:00)

【世界遺産登録25周年記念「世界遺産 二条城の夏」】

実施期間: 2019年7月1日(月)~9月30日(月)

受付時間

[入城] 7月8月: 8:00~17:00/9月: 8:00~16:00

[展示収蔵館] 7月8月: 9:00~17:30/9月: 9:00~16:30

※ 二の丸御殿は8:45から (7月8月の火曜日は観覧休止)

料金

[入城+二の丸御殿観覧] 一般個人1,000円/中学高校生350円

[7月8月火曜日] 一般個人600円/中学高校生350円

[展示収蔵館] 一般個人200円/中学高校生200円/小学生200円

TEL: 075-841- 0096 (元離宮二条城事務所)

京都市ウェブサイト: https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000251296.html

[@Press]