eスポーツで「国体」目指せ 8月の岡山県予選出場チーム募る

©株式会社山陽新聞社

 10月の茨城国体で、国体の文化プログラム事業として初めて行われる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」の岡山県予選が8月11日、岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太ホールで開かれる。主催する実行委員会が出場チームを募っている。

 サッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」の腕を競う。高校生と高専生が対象の「少年の部」と年齢を問わない「オープンの部」があり、7月27、28日にある部門別のオンライン予選を勝ち上がった各8チーム(1チーム3~5人)が、各部門1位に与えられる全国選手権の出場権をトーナメントで争う。

 午前10時に開始予定。1試合5分ハーフで行い、観客は大型スクリーンで楽しめる。

 出場は7月15日午前9時までに専用サイトから申し込む。無料。問い合わせは県サッカー協会(086―227―5653)、山陽新聞社事業本部(086―803―8015)。