サッカー、日本はエクアドル戦へ

南米選手権

©一般社団法人共同通信社

エクアドル戦に向け調整する(左から)前田、久保建=22日、ベロオリゾンテ(共同)

 【ベロオリゾンテ(ブラジル)共同】サッカーの南米選手権1次リーグC組で、1分け1敗の勝ち点1で3位につける日本は24日午後8時(日本時間25日午前8時)からブラジルのベロオリゾンテで、4位エクアドルとの第3戦を迎える。22日は現地で練習した。

 準々決勝進出へ勝利が欲しい一戦となる。練習では20日のウルグアイ戦で2得点した三好(横浜M)やDF冨安(シントトロイデン)らは軽めのメニューにとどめ、久保建(レアル・マドリード)や上田(法大)がミニゲームに取り組んだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本の28位に対し、エクアドルは60位。