“元”AKBの再就職が意外と大変だってことが分かった昨今 『ロンドンハーツ』が示した彼女たちの「取扱説明書」とは

©TABLO

一歩抜きん出たか西野未姫(画像は『AKB48 45th シングル 選抜総選挙 翼はいらない 劇場盤 特典』より)

バラエティ番組で確固たる地位を築いている指原莉乃さん、イケメン俳優・勝地涼さんとの電撃結婚&出産で話題を呼んだ前田敦子さん、女優として着実に地位を築いている大島優子さんや川栄李奈さん、イケメン社長との結婚秒読みが噂される小嶋陽菜さんなど成功しているOGはいるものの、全体の人数から考えると卒業後はかなり苦戦している感のある元AKB48卒業生。

かつてAKB48の総監督だった高橋みなみさんや“神7”の常連だった“マリコさま”こと篠田麻里子さん、ギャルなルックスが魅力的だった板野友美さんすら卒業後の仕事に苦戦しているのが見て取れる中、グループ在籍中も目立った存在では無かった元AKB48メンバーの卒業後の苦労は相当なものと思われますが、それを逆手にとった企画が先日テレビで放送され、大反響を呼んだのは記憶に新しいところです。

6月11日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、AKB48卒業生25人が集結して運動会を実施しました。

トークの面白さでハンデがつけられるという設定だったため、番組は暴露合戦に突入。司会を務める田村淳さんに「このまま(走って)帰るっていう手もある」とアドバイスされたのをいいことに、50メートル走の途中でバックれてしまった森川彩香さんや、女優として頑張りつつオイルマッサージのエステで働いていることをカミングアウトした松原夏海さんなど刺激的なメンバーが続出するなか、やはり一番話題を呼んだのは、整形をカミングアウトした小林香菜さんと、そんな小林さんの顔面をおもいきりディスった西野未姫さんでした。

小林さんは運動会でのハンデをもらいたいがために「私、整形しています!」と捨て身のカミングアウト。現役の時からやっていたことや、10回以上アップデートを重ねているなど、かなり衝撃的な告白をした小林さんに共演陣が驚く中、最近“毒舌キャラ”でメディア露出を増やしている西野さんが、ここぞとばかりに話に参入。小林さんの顔について「失敗です!」「大失敗のアゴ」と言いたい放題し、爆笑をかっさらっていました。

また、西野さんにこき下ろされた形となった小林さんも、自身のインスタグラムにて「沢山ネットニュースになっててカミングアウトしたかいがありました」「これからも事務所がNGじゃない限り攻めていきたいですが人の事は喋るつもりないので自分自身のことならなんでも話します」と整形キャラとしてやっていくことを厭わないと公言。

さらにヒール役となってしまった西野さんとの笑顔の”ショットを掲載し「写メは番組で整形失敗!!って言ってくれたみきちゃんと 昔から一方的にみきちゃん好きなんです 私の卒業公演にも出てもらったくらい好き ただこの写真ほっぺになんかが反射してて本当に整形失敗に見える」と優しくフォローするなど、器のでかいところを見せてくれました。

彼女たちの捨て身の健闘ぶりは視聴者の胸を打ったようで、放送終了後には、彼女たちのファイトを絶賛する声が続出していました。

「今回の『ロンハー』の成功で、売れない元AKB卒業生たちが今後バラエティ番組で活躍する可能性が出てきたのでは」と語るのは、テレビ局関係者。

「やはりバラエティ番組で爪跡を残すには、元AKB48卒業生だというプライドを捨てて腹をくくり、ヨゴレ役を引き受けるのを厭わない覚悟が必要だと思います。今まではデブキャラを引き受けていた野呂佳代さんくらいしかヨゴレ役がいませんでしたが、毒舌が売りの西野さん、整形を告白した小林さん、オイルマッサージ店勤務を告白した松原さんと逸材が出てきたのは喜ばしいこと。特に話題を呼んだ小林さんなんかは今後、引く手あまたなのでは」

現在、元AKB48グループのバラエティクィーンの座には指原さんが座っているものの、もしかすると下克上がある得るかも?(文◎小池ロンポワン)